100%人工知能(AI)に依存したヘッジファンドが誕生した。

 

ババク・ホジャット氏 Photographer: David Paul Morris/Bloomberg

 

100%人工知能のヘッジファンド誕生-株取引に人間の感情は邪魔か

2017年2月7日 12:07 JST Bloomberg

ババク・ホジャット氏は、株取引で人間は感情的であり過ぎると確信している。このため、100%人工知能(AI)に任せる新興ヘッジファンドを始めた。
コンピューター科学者でアップルの音声アシスタント「Siri(シリ)」の基盤づくりにも寄与した同氏は、「人間には偏見や感受性、意識、無意識といったものがある」として、「われわれ人間が間違いを犯すことは十分裏付けられている。私に言わせれば、データや統計が純粋に示すものに頼るよりも、人間の直感や説明に依存してしまうことの方が怖い」と述べた。 ~以下略

 

 

今までも人工知能の発達に伴い金融ビジネスにITを活用したFinTechは多くのヘッジファンドで取り入れられて来ている。

 

ロングタームキャピタルマネジメント(英語:Long-Term Capital Management、略称:LTCM)は、かつてアメリカ合衆国コネチカット州に本部をおいていたヘッジファンドである。
運用チームにノーベル経済学賞受賞者らを集め、高度な金融工学理論を駆使して、組成から数年は驚異的な成績を記録した。しかしアジア通貨危機の結果起きた予期せぬ市場の変動により、大きな損失を出して破綻した。 フリー百科事典ウィキペディアより

 

現在の人工知能(AI)から見ればかなり初歩的なのかも知れないが、1994年2月24日に運用を開始しているからアポロの月面着陸よりははるかに進んでいたはずだ。

「株取引に人間の感情は邪魔」ということで、今後も人工知能(AI)が証券取引所の様々の分野で活躍するだろうが、「偏見や感受性、意識、無意識によって人間が犯す間違い」よりブラックスワンによる人工知能(AI)の暴走の方がより怖いのである。

 

 

 

2月20日(月)日経平均株価日足チャート上下に短いヒゲを伴う「小陽線3日振り反発して引けた。

しかし売買代金1兆7127億円 (東証1部概算)今年最低であった。

 

日経平均株価日足チャート2017年2月20日(月)
日経平均株価日足チャート2017年2月20日(月)

 

外資系寄付き前注文動向売り420万株買い610万株、差し引き190万株買い越し金額ベースでは売り越し で、米国系ファンド買い越し 欧州系ファンド売り越し だった。

 

上場して31日目のAOI TYO HDは昨日に続き上下にヒゲを伴う小陰線だった。

出来高82,800株と先週末より更に少なかった。

参考までに信用売買建玉トレードラインを入れた罫線図を載せておいた。

 

AOI TYO HD日足チャート2017年2月20日(月)
AOI TYO HD日足チャート2017年2月20日(月)

 

AOI TYO HD842(±0)、蛇の目796(-3)終値で引け、決済は見送った。

 


低位株・ボロ株ランキングへ

 

直近のトレード結果配置表は下記のとおりです。m(_ _)m

*日経平均株価 19251.08 16.46

2月20日 (月) 3975 AOI TYO HD 前日終値 842
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 842
1月4日 1113 〇* -976                          360株
(TYO2000株 ⇒ AOI TYO HD 360株)
1月5日 871 〇 -29                                100株
1月16日 860 〇 -18                              100株
2月7日 868 〇 -26                               100株
1月13日 845 × 3                                   100株
2月損益 1600 含み損益 -104560  売1ー 6.6買


2月20日 (月) 6445 蛇の目 前日終値 799 
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 796 
9月24日 1270 〇* -474
8月17日 1080 〇* -284
2月10日 806 × 10 
2月損益 0 含み損益 -74800 売1ー 2買


今年度損益計
  AOI TYO HD 4100
  蛇の目 0

前年度損益計
  TYO 36000
  蛇の目 3700

前々年度損益計
  TYO 170000
  蛇の目 -10600


配置表の見方を各用語毎に説明しておきます。

上表の一番左側が約定した日とその時の株価です。

状態の×は売建玉、〇は買建玉、〇*は現物株建玉の印で各100株ずつになっています。

次の差益当日終値からの差益になっています。

2月損益は当月の差益です。含み損益残建玉損益計でマイナスがになっています。


株で資金を減らさない究極の方法
【無料メールマガジン】
Eメールをご登録下さい。↓↓




もしくは下記メールアドレスに空メールを送って頂ければ登録させて頂きます。
info-apply@guevara3d.xsrv.jp

 


あしたはきっといい日になるよ!!(^-^)