株式のトレードを始めました。

ていうか、もう1年以上になるんですが、買ったり負けたりして証券会社だけ儲けさせていました。

最初は値上がり率ランキングに掲載されている100円前後の銘柄を流れに任せて購入し、30分もしないうちに1万円以上の利益になったのに気を良くして、利食い損切りを繰り返しながらのデイトレードを繰り返していました。

ビギナーズラックというんですか、結構稼げるんだななんて思っていたのも束の間、気が付けば含み損を抱えた「不良債権」の山に囲まれていました。
損切り絶対的な基本中の基本で、株式投資の各種手法を見回しても損切りを無視しての理論など皆無です。

運が良ければ勝てるし、運が悪ければ負ける。

勝ち運>負け運 で勝率50%以上が多くの手法に共通したところです。

勝率が低い場合は勝つときの利幅を出来るだけ高く伸ばす。

果たしてそうなんでしょうか?

損切り不要で
低位株、仕手株、ボロ株とうまく付き合う方法です。