「株式トレードの手法」の記事一覧

株価チャートに十字足(寄付き同時線)やコマが出たら様子見

124PV

トレードブログ 株式トレードの手法 相場環境
十字足で悩む

  FRBのイエレン議長が、「米経済は目標である完全雇用と安定した物価に近く、改善が続く」と先行きにも自信を示したことを受けてドル高(円安)になり、寄付きでは大幅に上昇して始まった日経平均株価だが、トランプ次期・・・

株式の「併合」「分割」「統合」に信用取引が中断される

174PV

トレードブログ 株式トレードの手法
株式併合

上昇局面だけでなく下降局面でも同じように利益を出すためには「信用取引」をしなければならない。 単位株数(信用取引をする単位で100株か1000株)単位で建玉(株を信用売買すること)をすると返済期限が6ヶ月と決まっており、・・・

「 ヒンデンブルグ・オーメン」て何?

135PV

トレードブログ 政治経済 株式トレードの手法 相場環境

株式トレーダーの最大の懸念は何時暴落するかの心配が常にあるということである。 低位株・両建て投資法の最大のメリットはたとえ暴落しても下値が限定されているので市場から退場を余儀なくされることが滅多にないということである。 ・・・

「買った株は下がり、売った株は上がる」の悩みを解決する「両建て法」

270PV

トレードブログ 株式トレードの手法 相場格言 相場環境
TYO日足20160606

自分が株を買うと下がってしまい、売ると逆に上がってしまう。 増大し続ける損を限定するために損切りばかりしている。 こんな悩みを大抵のトレーダーが持っているのだが、たぶん1割くらいは自分が株を買うと上がり、売ると逆に下がっ・・・

「株を買うより時を買え」っていうけど、買う銘柄よりいつ買うかが重要だ。

227PV

株式トレードの手法 相場格言
株式の時価総額

「今月上がる有望銘柄の一覧」などという、投資顧問会社の宣伝文句に惹かれて買うと、たいていカモになる。 どんな株も上がったり下がったりするのが普通で、上がりっぱなしというのは皆無だからだ。 個人投資家として何を買うかという・・・

かぶせ線が出ており、下降を暗示だが・・・

286PV

トレードブログ 株式トレードの手法 相場環境
日経平均日足かぶせ線

昨日はドル円が途中円安に振れていて、そのまま継続するかと見えたが、反転して円高に振れて引けた。 よって、当初の予想は見事に外れたのだ。 〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、パラボリックは陽転 日経平均・日・・・

銘柄固定の損得

231PV

株式トレードの手法

銘柄固定をしてのメリットとデメリットを見ていこう。 メリットは何かといえば、 まず、片手に入るくらいの数を相手にするので、取引銘柄のクセというものが良く分かっていることだろう。 最高値から最安値への降下というものは現実的・・・

ページの先頭へ