GPIF:国内株パッシブの委託先公募、スチュワードシップ強化

2017年3月13日 12:14 JST Bloomberg

年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は国内株式のパッシブ運用で受託機関を公募する。同運用におけるスチュワードシップ活動を強化するのが目的。今月27日から開始し、期限は設けずに、審査を6月1日から実施する。

GPIFが13日にウェブサイトに掲載した募集要項によると、同法人は指定するベンチマークに基づく国内株パッシブ運用を委託。選定では運用プロセスとスチュワードシップ活動の方針、それらを実施するための組織体制と報酬水準を一体としたビジネスモデルの評価を行う。定量評価をするため、応募者はTOPIX(配当込み)かMSCI Japan Standard(グロス)の運用実績等を登録する必要がある。

途中略

GPIFの運用資産は144.8兆円と年金基金では世界最大規模。年金特会の短期資産も合わせた積立金全体に占める国内株の割合は昨年末に過去最高の23.76%と目標値の25%に近づいた。国内株の収益額は10-12月期に4兆6083億円と最大を記録。ただ、15年の7-9月期と昨年1-3月期にはともに4兆円を超える運用損を出すなど、振れ幅が大きい。

 

国内株式割合がポートフォリオの目標値25%に近づいている年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が運用をプロの機関投資家に任せようと募集が始まった。

ここでスチュワードシップという英語が使われているので調べてみた。

 

本来「Steward」とは「執事」などという意味で、株主である機関投資家は本来企業経営をサポートする執事であり、原資を提供した投資者の執事でもあるという思想からStewardshipと呼ばれている。このため、日本では「『責任ある機関投資家』の諸原則」と呼ばれている。 フリー百科事典ウィキペディアより

 

法的な拘束力のない道徳律のようなものだろう。

いずれにせよパッシブ運用なので博打的な手法は使わずに、日経平均株価やJPX400等の指数に準じた成果を求められているのである。

おそらくROEに基準を絞ったJPX400での運用になるのだろう。

ROE(3年平均)、営業利益(3年累積)、時価総額の3点の財務パフォーマンスがJPX400の採用基準になっており、東証の考える優良銘柄で構成された指数といえる。

アクティブ運用の投資と比べると少し物足りない感じがしないでもないが、役人に任せるよりは安心できる。

 


 

3月13日(月)日経平均株価日足チャートは上下に短いヒゲを伴う「小陽線だった。

短期線、中期線とも上向きになっており、上昇トレンド継続中である。

 

日経平均株価日足チャート2017年3月13日(月)
日経平均株価日足チャート2017年3月13日(月)

 

外資系寄付き前注文動向売り1020万株買い1150万株、差し引き130万株買い越し金額ベースでも買い越しで、米国系ファンド買い越し 欧州系ファンド売り買い均衡だった。

 

上場して46営業日目のAOI TYO HD上下にヒゲを付けた小陰線だった。

出来高50200株急減している。

参考までに信用売買建玉トレードラインを入れた罫線図を載せておいた。

 

AOI TYO HD日足チャート2017年3月13日(月)
AOI TYO HD日足チャート2017年3月13日(月)

 

AOI TYO HD838(-1)、蛇の目771(-1)終値で引け、決済は見送った。

 


低位株・ボロ株ランキングへ

 

直近のトレード結果配置表は下記のとおりです。m(_ _)m

*日経平均株価 19633.75 29.14

3月13日 (月) 3975 AOI TYO HD 前日終値 839
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 838
1月4日 1113 〇* -990      360株
(TYO2000株 ⇒ AOI TYO HD 360株)
1月5日 871 〇 -33      100株
1月16日 860 〇 -22      100株
2月7日 868 〇 -30      100株
3月2日 837 〇 1      100株
3月2日 837 × -1      100株
1月13日 845 × 7      100株
3月損益 0 含み損益 -106800  売2ー 7.6買


3月13日 (月) 6445 蛇の目 前日終値 772 
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 771 
9月24日 1270 〇* -499     100株
8月17日 1080 〇* -309     100株
2月28日 755 × -16      100株
3月損益 0 含み損益 -82400 売1ー 2買


今年度損益計
AOI TYO HD 5700

  蛇の目 5100

前年度損益計
TYO 36000

  蛇の目 3700

前々年度損益計
TYO 170000

  蛇の目 -10600

 


配置表の見方を各用語毎に説明しておきます。

上表の一番左側が約定した日とその時の株価です。

状態の×は売建玉、〇は買建玉、〇*は現物株建玉の印で各100株ずつになっています。

次の差益当日終値からの差益になっています。

3月損益は当月の差益です。含み損益残建玉損益計でマイナスがになっています。


株で資金を減らさない究極の方法
【無料メールマガジン】
Eメールをご登録下さい。↓↓




もしくは下記メールアドレスに空メールを送って頂ければ登録させて頂きます。
info-apply@guevara3d.xsrv.jp

 


あしたはきっといい日になるよ!!(^-^)