クリントン氏に機密情報説明=米

 【ワシントン時事】米大統領選の民主党候補ヒラリー・クリントン前国務長官は27日、ニューヨーク郊外の連邦捜査局(FBI)施設で、国家情報長官室から国家安全保障の機密情報を含む情勢説明を受けた。ワシントン・ポスト紙が報じた。円滑な政権引き継ぎのため、情報機関が民主、共和両党の大統領候補に対し、選挙前に行うのが慣例。
共和党候補のドナルド・トランプ氏も17日に同様の説明を受けた。トランプ氏は陣営のクリスティー・ニュージャージー州知事、フリン前国防情報局長を伴ったが、クリントン氏は一人で出席した。(2016/08/28-06:55 JIJI.COM)

 

米国の情報公開のお手本とも見える。

正式に新大統領が選出される前に、円滑な政権引き継ぎのために機密情報の説明を与野党双方の大統領候補へと行っている。

永田町のことは良く分からないが、日本では余り考えられないことだ。

伝統的に政権交代が根付いている証拠なのだろう。

 

ヒラリー・クリントンを応援するオバマ大統領
ヒラリー・クリントンを応援するオバマ大統領

 

さて、どこまで行っても人気薄のヒラリー・クリントンだが、彼女が遊説中のある公約を想いだした。

それは、FBIのX-ファイルと呼ばれるUFOに関する調査情報の詳細をヒラリー・クリントンが当選の暁には公開するという約束だ。

ドナルド・トランプよりは少しましな気がする米国大統領選挙への展望である。

 

 

26日(金)日経平均株価続落した。

外資系証券寄り付き前注文動向640万株の売り越し、金額ベースでは小幅売り越しであった。

米国系ファンド売り越し欧州系ファンド売り越しあった。

TYO146(-3)蛇の目571(-9)終値で引け、決済は見送った。

 

低位株・ボロ株ランキングへ

 

直近のトレード結果配置表は下記のとおりです。m(_ _)m

*日経平均株価 16360.71 -195.24

8月26日 (金) 4358 TYO 前日終値 149
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 146
6月17日 204 〇* -58
7月9日 196 〇* -50
7月26日 176 〇 -30
7月29日 164 〇 -18
8月12日 158 〇 -12
6月27日 152 × 6
8月損益 6000 含み損益 -162000 売1 ー 5買


8月26日 (金) 6445 蛇の目 前日終値 58.0
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 57.1
9月24日 127 〇 -69.9
8月17日 108 〇
-50.9
4月6日 54.3 × -2.8
8月損益 0 含み損益 -123600 売1 ー 2買


今年度損益計
  TYO 80000
  蛇の目 3600

昨年度損益計
  TYO 170000
  蛇の目 -10600

 


配置表の見方を各用語毎に説明しておきます。

上表の一番左側が約定した日とその時の株価です。

状態の×は売建玉、〇は買建玉、〇*は現物株建玉の印で各1000株ずつになっています。

次の差益当日終値からの差益になっています。

8月損益は当月の差益です。含み損益残建玉損益計でマイナスがになっています。

 


株で資金を減らさない究極の方法
【無料メールマガジン】
Eメールをご登録下さい。↓↓




もしくは下記メールアドレスに空メールを送って頂ければ登録させて頂きます。
info-apply@guevara3d.xsrv.jp

 


あしたはきっといい日になるよ!!(^-^)