格言に「閑散に売り無し」というのがある。

東証1部売買代金が1兆5701億円と5月30日以来約2カ月半ぶりの低水準であった本日の相場などはまさに閑散相場であろう。

 

閑散
閑散って?

 

こういう時は売買を控えた方が良いという意味で言われることが多いのだが、罫線図(いわゆる日足や分足チャート)ではなく配置表売建玉数買建玉数を一覧表示して、当日終値との差益で表したもので、建玉する時の約定株価をバラケさせる資金計画表)で考えると余り閑散かどうかは気にならなくなる。

逆の格言に「保合い放れにつけ」というのがある。

こちらは「保合い相場」を終了して大きく上げるか下げるかする時がチャンスなのでそれ以外は休んだ方が良いという意味で言われることが多いのだが、「閑散」であれ「保合い」であれ、それほど重要ではない。

閑散」で「保合い」の状態からブレークアウトしなければ利益確定が出来ないが、両建てポジションをそれ以前に持つわけで、上昇した場合は買建玉を、下降した場合は売建玉利益確定するだけなのだ。

しかし今日のように値動きが少なく、ボラティリティが低い状況では余り利益にもならず、「果報は寝て待て」といえる。

 

booklet
「取引するのはたった1銘柄だけ!株価の予測なんて1mmもしない!1日5分の取引で年利100%を達成した『波乗り株トレード』」

 

15日(月)日経平均株価小幅反落した。

お盆休み中とあって東証1部売買高は12億4377万株と今年最低を記録した。

外資系証券寄り付き前注文動向270万株買い越し、金額ベースでも小幅買い越しだった。

米国系ファンド欧州系ファンドともに買い越しであった。

TYO157(±0)、蛇の目610(+9)終値で引け、決済は見送った。

 

低位株・ボロ株ランキングへ

 

直近のトレード結果配置表は下記のとおりです。m(_ _)m

*日経平均株価 16869.56 -50.36

8月15日 (月) 4358 TYO 前日終値 157
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 157
6月17日 204 〇 -47
7月9日 196 〇
-39
7月26日 176 〇 -19
7月29日 164 〇 -7
8月12日 158 〇 -1
6月28日 158 × 1
6月27日 152 × -5
8月損益 0 含み損益 -117000 売2 ー 5買

 


8月15日 (月) 6445 蛇の目 前日終値 60.1
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 61.0
9月24日 127 〇* -66
8月17日 108 〇* -47
4月6日 54.3 × -6.7
8月損益 0 含み損益 -119700 売1 ー 2買

 


今年度損益計
  TYO 80000
  蛇の目 3600

昨年度損益計
  TYO 170000
  蛇の目 -10600

 


配置表の見方を各用語毎に説明しておきます。

上表の一番左側が約定した日とその時の株価です。

状態の×は売建玉、〇は買建玉、〇*は現物株建玉の印で各1000株ずつになっています。

次の差益当日終値からの差益になっています。

8月損益は当月の差益です。含み損益残建玉損益計でマイナスがになっています。

 


株で資金を減らさない究極の方法
【無料メールマガジン】
Eメールをご登録下さい。↓↓




もしくは下記メールアドレスに空メールを送って頂ければ登録させて頂きます。
info-apply@guevara3d.xsrv.jp

 


あしたはきっといい日になるよ!!(^-^)