銘柄固定をしてのメリットとデメリットを見ていこう。

メリットは何かといえば、

まず、片手に入るくらいの数を相手にするので、取引銘柄のクセというものが良く分かっていることだろう。

最高値から最安値への降下というものは現実的ではない。
たいてい決まった範囲を上下するだけなのだ。
だから、指値で入れておいても結構当たってうまくいく。たまに外れることもありますが(:_;)

それともう一つは、ヒマなので一日15分もあればチェックでき、30分もあれば結果報告のブログまで書けてしまうということです。

それと、一番のいいところは損切りをしなくても何とかなってしまうところかな。

デメリットは何かといえば、

デイトレードのように急上昇している銘柄を即時に見つけて賭けていくという派手さがなく、滅多なことでは大きな利益を一回で得ることは難しいといえる。

また、デイトレードのように数多くの銘柄を扱う必要がなく、チャートを見たりする必要もなく、余り理論などを勉強しなくなってしまうということです。

いずれにせよ取引銘柄に有意な変化が見られなければその日は見送るだけなのだ。
ずいぶんと退屈なのんびりした手法だ。