%e9%80%86%e6%97%a5%e6%ad%a9

 

信用取引空売りにかかる費用に品貸し料(逆日歩)と呼ばれるものがある。

各証券会社は「買い残」と「売り残」を相殺して、貸借倍率が1倍以下になり「売り残」の方が「買い残」よりも多くなると日本証券金融株式会社から貸し出す株を調達します。

しかし日証金でも当該株の供給が追い付かなくなる場合には当該株を大量に保有している金融機関機関投資家から借りて来なければなりません。

いわば、その借り賃となるのが品貸し料(逆日歩)といえます。

4358TYO逆日歩が発生するかもしれない事態となっている。

通常逆日歩は、空売りが多く人気薄となった時に発生することが多いのだが、4358TYO今月28日上場廃止され、AOI共同持株会社設立して1株に持株会社0・18株を割り当てが決まっており、17年1月4日持株会社上場予定であるため、多くの証券会社では新規信用売買決済以外不可となっている。

そのため現物株の取引が主流となっているものと思われたが、突然12月13日(火)107,000株新規空売りが入ったのだ。

計算日 公表 買残 新規/返済 売残 新規/返済 倍率
2016/12/15 日証金 134,900株
+8,100
8,200
100
248,600株
+11,000
11,000
0
0.54倍
2016/12/14 日証金 126,800株
-1,900
0
1,900
237,600株
-1,100
200
1,300
0.53倍
2016/12/13 日証金 128,700株
+15,000
19,500
4,500
238,700株
+107,000
107,000
0
0.54倍
2016/12/12 日証金 113,700株
+1,000
1,000
0
131,700株
+200
200
0
0.86倍
2016/12/09 日証金 112,700株
-15,200
14,100
29,300
131,500株
+2,200
2,200
0
0.86倍
2016/12/08 日証金 127,900株
+300
3,400
3,100
129,300株
+1,700
1,700
0
0.99倍
2016/12/07 日証金 127,600株
-1,400
5,600
7,000
127,600株
-1,400
0
1,400
1.00倍
2016/12/06 日証金 129,000株
+4,000
9,000
5,000
129,000株
+4,000
4,000
0
1.00倍
2016/12/05 日証金 125,000株
-25,300
6,500
31,800
125,000株
+1,200
1,200
0
1.00倍
2016/12/02 日証金 150,300株
+11,300
11,600
300
123,800株
-15,200
0
15,200
1.21倍
2016/12/01 日証金 139,000株
+2,600
2,700
100
139,000株
+2,600
2,600
0
1.00倍
2016/11/30 日証金 136,400株
-800
2,300
3,100
136,400株
-800
0
800
1.00倍
2016/11/29 日証金 137,200株
+5,600
5,900
300
137,200株
+5,600
5,600
0
1.00倍
2016/11/28 日証金 131,600株
-24,200
1,000
25,200
131,600株
-600
0
600
1.00倍
2016/11/25 日証金 155,800株
+27,700
33,200
5,500
132,200株
+4,100
5,100
1,000
1.18倍
2016/11/24 日証金 128,100株
-200
6,200
6,400
128,100株
-200
1,000
1,200
1.00倍
2016/11/22 日証金 128,300株
+7,600
16,500
8,900
128,300株
+13,900
13,900
0
1.00倍
2016/11/21 日証金 120,700株
+8,200
8,200
0
114,400株
+1,900
1,900
0
1.06倍
2016/11/18 日証金 112,500株
+6,500
11,500
5,000
112,500株
+6,500
6,500
0
1.00倍
2016/11/17 日証金 106,000株
+5,000
5,000
0
106,000株
+5,000
5,000
0
1.00倍

 

TYO売買残2016年12月
TYO売買残2016年12月

 

これからの10日間程で下がると見たのだろうが、貸借倍率が0.5に近く逆日歩の発生する恐れが出てきたため、空売り陣営は慌てて買い返済決済をすることから相場上昇すると思われる。

よく意味の分からない新規空売りである。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

「カラ売り」と信用取引 [ 三木彰 ]
価格:1944円(税込、送料無料) (2016/12/17時点)

 

16日(金)日経平均株価は9営業日続伸した

外資系寄付き前注文動向売り880万株買い690万株差し引き190万株売り越し 、金額ベースでは買い越しで、米国系ファンド買い越し欧州系ファンド売り越しだった。

始値成行151円9月20日 144売建玉1000株返済買い決済して損切りしておく。

マイナス7000損失だ。

滅多に損切りをすることは無いのだが、逆日歩がかかったのではたまらない。

返済期日12月27日までとなっている上、売建玉買建玉に対して超過している状態にあり、品貸料(逆日歩)が掛かってきそうなので先に手を打っておいた。

TYO152(+1)蛇の目854(+12)終値で引けた。

 


低位株・ボロ株ランキングへ

 

直近のトレード結果配置表は下記のとおりです。m(_ _)m

 

*日経平均株価 19401.15 127.36

12月16日 (金) 4358 TYO 前日終値 151
日付 約定株価 状態 差益 当日始値 151
6月17日 204 〇* -53
7月9日 196 〇* -45
7月26日 176 〇 -25
7月29日 164 〇 -13
8月12日 158 〇 -7
9月20日 144 × -7  始値成行決済
9月20日 144 〇 7
12月損益 0 含み損益 -143000 売1 ー 6買
⇓  ⇓  ⇓
12月16日 (金) 4358 TYO 前日終値 151
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 152
6月17日 204 〇* -52
7月9日 196 〇* -44
7月26日 176 〇 -24
7月29日 164 〇 -12
8月12日 158 〇 -6
9月20日 144 〇 8
12月損益 -7000 含み損益 -130000 売0 ー 6買


12月16日 (金) 6445 蛇の目 前日終値 84.2
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 85.4
9月24日 127 〇* -41.6
8月17日 108 〇* -22.6
12月損益 0 含み損益 -64200 売0ー 2買


今年度損益計
  TYO 93000
  蛇の目 3700

昨年度損益計
  TYO 170000
  蛇の目 -10600

 


配置表の見方を各用語毎に説明しておきます。

上表の一番左側が約定した日とその時の株価です。

状態の×は売建玉、〇は買建玉、〇*は現物株建玉の印で各1000株ずつになっています。

次の差益当日終値からの差益になっています。

12月損益は当月の差益です。含み損益残建玉損益計でマイナスがになっています。


株で資金を減らさない究極の方法
【無料メールマガジン】
Eメールをご登録下さい。↓↓




もしくは下記メールアドレスに空メールを送って頂ければ登録させて頂きます。
info-apply@guevara3d.xsrv.jp

 


あしたはきっといい日になるよ!!(^-^)