恒星(左)と7つの惑星の想像図(NASA・カリフォルニア工科大提供)
恒星(左)と7つの惑星の想像図(NASA・カリフォルニア工科大提供)

NASA、地球に似た7惑星発見 水存在の可能性

2017/2/23 3:00 日本経済新聞

【ワシントン=川合智之】米航空宇宙局(NASA)は地球によく似た太陽系外惑星7つを39光年先の宇宙で発見した。大きさは地球とほぼ同じで、一部には海が存在する可能性がある。生命に不可欠な水が液体の状態で存在すれば、地球外生命への期待が高まりそうだ。ベルギーのリエージュ大学などとの共同研究で、論文は英科学誌ネイチャー(電子版)に23日掲載される。 ~以下省略~

 

地表に海が存在する惑星の想像図(NASA・カリフォルニア工科大提供)
地表に海が存在する惑星の想像図(NASA・カリフォルニア工科大提供)

 

NASAから「太陽系外惑星についての重大発表」があると大袈裟に予告されていたので、ひょっとしたら宇宙人の存在が公表されるかも知れないと少しは期待したがそれは無かった。

しかし39光年先にある7つの惑星が水を含む可能性が大であり、大きさまで特定出来る技術って凄い。

赤外線をとらえるNASAのスピッツァー宇宙望遠鏡などで観測したようだが、たぶん米国は既に宇宙人も捉えているんじゃないかと推測している。

 

 

 

2月23日(木)日経平均株価日足チャートは昨日に続き下ヒゲを伴う「小陰線続落して引けた。

相変わらず短期線(5日移動平均線)下値支持線として踏みとどまっている。

 

日経平均株価日足チャート2017年2月23日(木)
日経平均株価日足チャート2017年2月23日(木)

 

外資系寄付き前注文動向売り880万株買い1210万株、差し引き330万株買い越し金額ベースでも買い越しで、米国系ファンド買い越し 欧州系ファンド売り越し だった。

 

上場して34営業日目のAOI TYO HDは短い上ヒゲを伴う小陽線だった。

出来高59,900株と少なかった。

参考までに信用売買建玉トレードラインを入れた罫線図を載せておいた。

 

AOI TYO HD日足チャート2017年2月23日(木)
AOI TYO HD日足チャート2017年2月23日(木)

 

AOI TYO HD846(+5)、蛇の目782(-12)終値で引け、決済は見送った。

 


低位株・ボロ株ランキングへ

 

直近のトレード結果配置表は下記のとおりです。m(_ _)m

*日経平均株価 19371.46 -8.41

2月23日 (木) 3975 AOI TYO HD 前日終値 841
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 846
1月4日 1113 〇* -961                          360株
(TYO2000株 ⇒ AOI TYO HD 360株)
1月5日 871 〇 -25                               100株
1月16日 860 〇 -14                             100株
2月7日 868 〇 -22                              100株
1月13日 845 × -1                                 100株
2月損益 1600 含み損益 -102320  売1ー 6.6買


2月23日 (木) 6445 蛇の目 前日終値 794 
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 782 
9月24日 1270 〇* -488
8月17日 1080 〇* -298
2月10日 806 × 24
2月損益 0 含み損益 -76200 売1ー 2買


今年度損益計
  AOI TYO HD 4100
  蛇の目 0

前年度損益計
  TYO 36000
  蛇の目 3700

前々年度損益計
  TYO 170000
  蛇の目 -10600


配置表の見方を各用語毎に説明しておきます。

上表の一番左側が約定した日とその時の株価です。

状態の×は売建玉、〇は買建玉、〇*は現物株建玉の印で各100株ずつになっています。

次の差益当日終値からの差益になっています。

2月損益は当月の差益です。含み損益残建玉損益計でマイナスがになっています。


株で資金を減らさない究極の方法
【無料メールマガジン】
Eメールをご登録下さい。↓↓




もしくは下記メールアドレスに空メールを送って頂ければ登録させて頂きます。
info-apply@guevara3d.xsrv.jp

 


あしたはきっといい日になるよ!!(^-^)