パッシブ運用とアクティブ運用
パッシブ運用とアクティブ運用

 

投資の世界に「インデックス投資」というものがある。

日経平均株価などの指数に連動させた投資信託(インデックス・ファンド)やETF(指数連動型上場投資信託)に投資する手法である。

トレード目線から見れば長期トレードにあたるものだが、これにも2通りの手法が存在する。

パッシブ運用とアクティブ運用である。

パッシブ運用は市場のインデックスと同等になるように投資銘柄を組み合わせて運用するもので、リターンも市場の平均値にほぼ等しくなる運用方法だ。

一方のアクティブ運用はパッシブ運用の反対にファンドマネージャーの運用方法に従って投資するもので、リターンはファンドマネージャー次第で相当に上下することになる。

 

このアクティブ運用で特筆すべき利益を出しているのが「ひふみ投信」だ。

Forbes JAPANにファンドマネージャーの藤野 英人氏が寄稿しているので見てみたい。

 

ひふみ投信が「オーナー経営者」に投資する理由

2017/03/12 09:30 Forbes JAPAN

 人生に明確な時間軸を持ち込めば、きっと自分の“本当の気持ち”が見えてくるだろう─。生き方と同じで、この「タイムホライゾン」で考えることが投資で成功するヒントになるはずだ。

~前部略~

投資の仕事をしていていつも思うのは、投資では時間が最も重要な資源であるということだ。それを専門的には「タイムホライゾン」という。要するに、投資期間のことである。

これも投資期間が100年なのか、10年なのか、1年なのか、1日なのかで考え方や戦略がまったく変わってくる。

~途中略~

長期投資が非常によい投資であるのは、長期運用そのものがリターンを保証するからではなく、長期の時間軸で投資をすれば、企業業績の伸びと投資のリターンが比例してくるからだ。それは、長期にわたって成長し、信頼できる会社を見つけて投資できるかにかかってくる。

~以後略~

 

資産が多く運用が自分で管理出来ないならば藤野英人氏のような優秀なファンドマネージャーに任せてみるのも一理有りかと思う。

 


 

3月10日(金)日経平均株価日足チャートは上下に短いヒゲを伴う「小陽線となって窓を空けて大幅続伸をした。

保合いけたようではあるが、まだまだ様子見市場の雰囲気である。

 

日経平均株価日足チャート2017年3月10日(金)
日経平均株価日足チャート2017年3月10日(金)

 

外資系寄付き前注文動向売り1380万株買い1030万株、差し引き350万株売り越し金額ベースでも売り越しで、米国系ファンド売り越し 欧州系ファンド買い越しだった。

 

上場して45営業日目のAOI TYO HD下ヒゲの長い寄付き同時線(十字線)だった。

出来高121300株急増している。

参考までに信用売買建玉トレードラインを入れた罫線図を載せておいた。

 

AOI TYO HD日足チャート2017年3月10日(金)
AOI TYO HD日足チャート2017年3月10日(金)

 

AOI TYO HD839(+6)、蛇の目772(±0)終値で引け、決済は見送った。

 


低位株・ボロ株ランキングへ

 

直近のトレード結果配置表は下記のとおりです。m(_ _)m

*日経平均株価 19604.61 286.03

3月10日 (金) 3975 AOI TYO HD 前日終値 833
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 839
1月4日 1113 〇* -986      360株
(TYO2000株 ⇒ AOI TYO HD 360株)
1月5日 871 〇 -32      100株
1月16日 860 〇 -21      100株
2月7日 868 〇 -29      100株
3月2日 837 〇 2      100株
3月2日 837 × -2      100株
1月13日 845 × 6      100株
3月損益 0 含み損益 -106240  売2ー 7.6買


3月10日 (金) 6445 蛇の目 前日終値 772 
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 772 
9月24日 1270 〇* -498     100株
8月17日 1080 〇* -308     100株
2月28日 755 × -17      100株
3月損益 0 含み損益 -82300 売1ー 2買


今年度損益計
  AOI TYO HD 5700
  蛇の目 5100

前年度損益計
  TYO 36000
  蛇の目 3700

前々年度損益計
  TYO 170000
  蛇の目 -10600


配置表の見方を各用語毎に説明しておきます。

上表の一番左側が約定した日とその時の株価です。

状態の×は売建玉、〇は買建玉、〇*は現物株建玉の印で各100株ずつになっています。

次の差益当日終値からの差益になっています。

3月損益は当月の差益です。含み損益残建玉損益計でマイナスがになっています。


株で資金を減らさない究極の方法
【無料メールマガジン】
Eメールをご登録下さい。↓↓




もしくは下記メールアドレスに空メールを送って頂ければ登録させて頂きます。
info-apply@guevara3d.xsrv.jp

 


あしたはきっといい日になるよ!!(^-^)