現在の取引対象銘柄である4358TYOについてどんな会社なのかを話しておきたい。 普段はファンダメンタルズやテクニカルなどを余り考えずに売買をするので、必要が無いといえば無いのだが、全く知らないのも気が引けるだろうから四・・・