今日の前場反転するかと思えたが、後場に入って全面安となって下落した。

世界的な規模で拡大している逆オイルショック暴落相場だ。

さすがに心配になって、蛇の目TYOファンダメンタルズを調べてみた。

まず、蛇の目だが、理論株価1202.0円、目標株価1105.0円、予想株価880.0円と相当な割安「買」とある。

PSR0.24倍、PER6.12倍、PBR0.54倍でいずれも過去比較割安になっている。

ついで、TYOだが、理論株価195.0円、目標株価195.0円、予想株価195.0円と割安「買」とある。

PSR0.38倍、PER10.04倍、PBR1.97倍でいずれも過去比較割安となっている。

数値上、現状で売る理由は全く見当たらないが、「相場のことは相場に聞け」と言われているので、蛇の目に遅ればせながら100株の新規空売り建玉を入れておいた。

少しは下落にブレーキをかけておく。

 

1月21日の下落
1月21日の下落

しかし、Trader’sWeb明日の戦略「安倍首相、足元の株価下落はリーマン級じゃないんですか?」という批判的記事が出ていて、

今年に入って安倍首相が、「リーマンショック級の出来事がない限りは消費税増税は予定通り行う」旨の発言を行ったり、きょうも黒田日銀総裁が「景気は緩やかな回復を続けている」とのこれまでと変わらずの見方を示したりと、株価急落の動きに配慮がない。日経平均が昨年末の19000円から2週間ちょっとで16000円割れまで迫っており、株式や投信を保有している投資家の資産は相当毀損していると想定される。これが実体経済に悪影響を与えないわけがない。

と述べているが、来週あたりは何らかの対策をとらないと、気が付いたら「世界恐慌」だったなんてことにならないか、心配している。

 

 

本日日経平均株価上髭陰線全面安だった。

TYO176(-7)、蛇の目589(-25終値で引けた。

蛇の目605円売建玉指値をして1600円損を減らした。

 


低位株・ボロ株ランキングへ

 

直近のトレード結果配置表は下記のとおりです。m(_ _)m

*日経平均株価 16017.26 -398.93

1月21日 (木) 4358 TYO 前日終値 183
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 176
6月17日 204 ○* -28
8月9日 183 × 7
7月9日 196 ○* -20
1月損益 11000 含み損益 -41000 売1 ー 2買


1月21日 (木) 6445 蛇の目 前日終値 61.4
日付 約定株価 状態 差益 当日指値 60.5
8月17日 108 ○* -47.5
1月21日 60.5 × 0.0   14:33 指値約定
9月24日 127 ○* -66.5
1月損益 0 含み損益 -114000 売1 ー 2買
  ↓  ↓  ↓
1月21日 (木) 6445 蛇の目 前日終値 61.4
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 58.9
8月17日 108 ○ -49.1
1月21日 60.5 × 1.6   14:33 指値約定
9月24日 127 ○
-68.1
1月損益 0 含み損益 -115600 売1 ー 2買


今年度損益計
  TYO 0
  蛇の目 0

昨年度損益計
  TYO 170000
  蛇の目 -10600


配置表の見方を各用語毎に説明しておきます。

上表の一番左側が約定した日とその時の株価です。

状態の×は売建玉、○は買建玉、○*は現物株建玉の印で各1000株ずつになっています。

次の差益当日終値からの差益になっています。

1月損益は当月の差益です。含み損益残建玉損益計でマイナスがになっています。

あしたはきっといい日になるよ!!(^-^)