スーパーで買い物をする時に、「賞味期限」を必ず確認するのが常識だ。

同一商品コーナーの前の方と奥の方の品物をいくつか取り出して、賞味期限が先の方を選ぶ。

ものによって生鮮食品のような、5日間経つと品質劣化する長期間保存できない食品の食用可能期間を表す「消費期限」という表示がある。

 

賞味期限と消費期限
賞味期限と消費期限てどう違うの?

 

こちらに対しては自分の目で見て、色や香りや重さなどを総合的に判断するしかない。

以前は「製造年月日」が記載されていたが、「賞味期限」「消費期限」からではおおよその推測をするしか出来ず、新しいか古いかは分からないのだ。

こういう思考法には『新しいものはいいものだ』という先入観があるからだろう。

但し、発酵食品の場合は別だ。

今、しばらく寝かせてうまみを増した「熟成肉」がブームになっている。

 

熟成肉
熟成肉

 

昔から『肉は腐りかけが食べごろでうまい』ともいわれるように、肉には寝かせて生まれる価値がある。

「熟成肉」を使った専門飲食店も登場している。

元旦の初詣の帰りに、すき焼きの店に入って「熟成肉」を頼んでみたが、確かに美味い。

だから、ヨーグルトや納豆などは「賞味期限」に近くまで寝かせておいた方が、発酵が進んで、酸味が増し、旨みを増幅させてくれるのだ。

株式投資も、短気のデイトレードや中期のスウィングトレードよりも、ある程度熟成させた方が良いのかも知れないなあ。

 

 


低位株・ボロ株ランキングへ

 

直近のトレード結果配置表は下記のとおりです。m(_ _)m

*日経平均株価 19033.71 51.48

12月30日 (水) 4358 TYO 前日終値 201
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 200
6月17日 204 ○* -4
8月9日 183 × -17
12月24日 187 × -13
12月25日 190 ○ 10
7月9日 196 ○* 4
12月損益 5000 含み損益 -20000 売2 ー 3買


12月30日 (水) 6445 蛇の目 前日終値 79.7
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 79.1
8月17日 108 ○* -28.9
9月24日 127 ○* -47.9
12月損益 0 含み損益 -76800 売0 ー 2買


通算損益
  TYO 165000
  蛇の目 -10600

 

配置表の見方を各用語毎に説明しておきます。

上表の一番左側が約定した日とその時の株価です。

状態の×は売建玉、○は買建玉、○*は現物株建玉の印で各1000株ずつになっています。

次の差益当日終値からの差益になっています。

12月損益は当月の差益です。含み損益残建玉損益計でマイナスがになっています。

あしたはきっといい日になるよ!!(^-^)
guevara3d