日本人に好まれる人物がいる。

エルネスト・ラファエル・ゲバラ・デ・ラ・セルナ(Ernesto Rafael Guevara de la Serna、1928年6月14日 – 1967年10月9日)である。

通称チェ・ゲバラと呼ばれる人物だ。

 

チェ・ゲバラ
チェ・ゲバラ

 

アルゼンチンの裕福な家系に生まれて、ブエノスアイレス大学医学を学び、在学中の1951年に年上の友人のアルベルト・グラナードとともにオートバイで南アメリカをまわる放浪旅行を経験した。

この放浪の旅が後年の彼の革命家としての人間性を形作っている。

28歳の若さで、フィデル・カストロキューバ反乱軍従軍医として活躍して、キューバ革命を達成している。

 

ユーチューブでの映像を見てみよう。
NHK ザ・プロファイラー 夢と野望の人生

 

そんな彼がなぜ日本人に好まれているかと言えば、「判官びいき」な国民性に訴えるからである。

源義経と同じく、彼も悲劇的な最期を遂げている。

米ソを中心とする冷戦の真っただ中にあって、ソ連型社会主義路線にも疑問を持ち、盟友カストロと離別したゲバラ世界革命戦争に再度身を投じて、最後は若くして南米旅行をしたボリビアの地にて逮捕され、即刻処刑されたのだ。

ゲバラの最期の言葉は、銃撃を躊躇する兵士に向けて放った、「落ち着け、そしてよく狙え。お前はこれから一人の人間を殺すのだ。」であった。

 

 

死の直前でも相手に対しての人間的な気づかいが聞こえて来るようだ。

こんなゲバラが好きだから愛称として使わせてもらっている。

 


低位株・ボロ株ランキングへ

 

直近のトレード結果配置表は下記のとおりです。m(_ _)m

*日経平均株価 16958.53 941.27

1月22日 (金) 4358 TYO 前日終値 176
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 182
6月17日 204 ○* -22
8月9日 183 × 1
7月9日 196 ○* -14
1月損益 11000 含み損益 -35000 売1 ー 2買


1月22日 (金) 6445 蛇の目 前日終値 58.9
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 62.4
8月17日 108 ○* -45.6
1月21日 60.5 × -1.9
9月24日 127 ○* -64.6
1月損益 0 含み損益 -112100 売1 ー 2買


今年度損益計
  TYO 0
  蛇の目 0

昨年度損益計
  TYO 170000
  蛇の目 -10600


配置表の見方を各用語毎に説明しておきます。

上表の一番左側が約定した日とその時の株価です。

状態の×は売建玉、○は買建玉、○*は現物株建玉の印で各1000株ずつになっています。

次の差益当日終値からの差益になっています。

1月損益は当月の差益です。含み損益残建玉損益計でマイナスがになっています。

あしたはきっといい日になるよ!!(^-^)