公選法では政党の他に「確認団体」から参院選の比例代表への立候補が可能である。

そして野党共闘の要として「桜の木」構想が提唱されている。

無所属の亀井静香衆院議員や民進党の篠原孝衆院議員らが呼びかけ人となり、8日にも国会内で設立総会を開く予定の「桜の木」構想だが、名称は「さくらの木」「さくら連合」などを検討するとしている。 2016年4月5日毎日新聞

元々はイタリアで野党共闘として、1996年4月21日の総選挙で「オリーブの木」が共産主義再建党と結んで勝利し、ロマーノ・プローディを首相に据えた事例から、小沢一郎が日本版の「オリーブの木」構想として唱えたものだ。

 

桜の木構想
桜の木構想

 

アベノミクスが傾きつつある現在の政治情勢において、自民党に対抗する勢力を結集する受け皿として民進党では物足りなく、折角の好機を逃してしまうことへの危機感から出てきたものと思われる。

自民党・公明党という政権与党に対して、新たに政権交代可能な野党としての二大政党制への挑戦は失敗を重ねた。

現状を打開するためには、組織あるいは運動体として反政権党の大枠で共産党をも巻き込んだ安倍政権へのアンチテーゼこそが国民の多くが期待するものであろう。

確かにイタリアの「オリーブの木」は短期で崩壊しているし、日本の二大政党制も長続きはしなかったが、今必要なのは組織が長続きするかどうかではなく、選挙で現状が変えられるという事実の確認だ。

すぐに散ったとしても、さくらの花を咲かせて欲しいものだ。

 

 

さて、本日の日経平均株価は遂に16000円の心理的壁を2ヶ月振りに破って急落した。

TYO163(-7)、蛇の目551(-24)終値で引け、決済は見送った。

 

低位株・ボロ株ランキングへ

 

直近のトレード結果配置表は下記のとおりです。m(_ _)m

*日経平均株価 15732.82 -390.45

4月5日 (火) 4358 TYO 前日終値 170
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 163
6月17日 204 ○* -41
3月29日 165 × 2
3月14日 160 × -3
7月9日 196 ○* -33
4月損益 0 含み損益 -75000 売2 ー 2買


4月5日 (火) 6445 蛇の目 前日終値 57.5
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 55.1
8月17日 108 ○ -52.9
1月21日 60.5 × 5.4
9月24日 127 ○
-71.9
4月損益 0 含み損益 -119400 売1 ー 2買


今年度損益計
  TYO 45000
  蛇の目 0

昨年度損益計
  TYO 170000
  蛇の目 -10600


配置表の見方を各用語毎に説明しておきます。

上表の一番左側が約定した日とその時の株価です。

状態の×は売建玉、○は買建玉、○*は現物株建玉の印で各1000株ずつになっています。

次の差益当日終値からの差益になっています。

4月損益は当月の差益です。含み損益残建玉損益計でマイナスがになっています。

 

あしたはきっといい日になるよ!!(^-^)