中国、ビットコイン停止が拡大=3大取引所、一斉閉鎖か

【北京時事】中国メディアによると、北京市当局は15日、仮想通貨「ビットコイン」の取引を停止するよう、市内に拠点を置く取引所に指示した。中国の3大取引所では上海の「ビットコイン中国」が14日に停止計画を発表。北京の「火幣網」と「OKコイン」も追随せざるを得なくなる。
北京市当局は管轄する各取引所に対し、15日中に仮想通貨取引を全面停止する時期を公表するとともに、新規ユーザーの登録を即日停止するように指示。また、20日夕までに取引停止に関する手続きの詳細を市当局に報告することを求めた。
中国政府は仮想通貨自体は禁止していないが、マネーロンダリング(資金洗浄)や違法な海外送金に悪用される恐れがあると警戒。まずインターネット上の取引所での売買を止めた上で、関連規則の整備などを急ぐとみられる。
中国人民銀行(中央銀行)などは今月4日、独自の仮想通貨を発行して資金を調達する「新規仮想通貨公開(ICO)」を禁止。当局の監視が行き届かない取引を次々と取り締まっている。(2017/09/15-20:46)

 

多くの投資家が慌てているのだろう。

ここのところビットコインにとっては悪いニュースが連続して、相場も大暴落となっている。

理由は中国がICO禁止に次いで取引所閉鎖と仮想通貨への取り締まりを強化したことである。

マネーロンダリング防止と個人投資家の保護というのが表向きの理由であるが、実のところ人民元が海外へ際限なく流出することへの中国人民銀行による焦りからであった。

元々人民元に信用を置いていない中国人はビットコイン購入やマイナー(採掘)としての活動に熱心だっただけに、その反動も大きいものがある。

 

ビットコイン円(BTC/JPY) 日足2017年9月15日チャート

 

連日少しずつ下げながらも9月13日(水)に44万円あったのが翌14日(木)には遂に瀑布型の暴落となって30万となってしまった。

ここまで下落したのは、追い打ちのように「ビットコインは詐欺」というJPモルガンCEO発言があったことも影響しており、仮想通貨発祥の地である米国への信頼が否定されたように感じた日本の投資家も大挙して売り急いだことにも原因がある。

米中に売り浴びせられた格好だが、第三世界、ウクライナやベネズエラなどの内戦を強いられている国などでは自国通貨が信用出来ずに仮想通貨で蓄財している現状がある他、マフィア等が身代金をビットコインベースで要求したことが手伝って欧州諸国にも急拡大している。

中国政府も仮想通貨そのものを禁止したわけではないから、様子を見て規制解除をするものと思われる。

まだまだビットコインの時価総額は株式相場の0.1%くらいしかなく、「金」の1%未満でしかないので伸びしろには事欠かない。

相場の価格は「需要」と「供給」で決定されるから、ビットコインの「供給」は発行上限が決まっており、「需要」が右肩上がりで増え続けているので、多少の押し目はあったとしても今後現在の10倍以上の成長が見込まれるのだ。

日本では取引所が急成長しており、ICOに対しても専門の法人が出来る等、将来の仮想通貨推進の牽引役になるのではと期待されている。

 

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

 

直近の株式トレードの結果は次のとおりです。

 

9月15日(金)日経平均株価日足チャート上下にヒゲを伴う「小陽線をつくり反発した。

北朝鮮再度北海道襟裳岬を抜けるミサイル発射という悪ニュースにも、市場が慣れたのかリスクオフの円高とはならず、株価も上昇してえた。

 

日経平均株価日足チャート2017年9月15日(金)

 

外資系寄付き前注文動向売り650万株買い950万株、差し引き300万株買い越し金額ベースでは小幅売り越しで、米国系ファンド買い越し 、欧州系ファンド売り越しだった。

 

AOI TYO HD上下にヒゲを伴う「中陽線をつくり続伸した。

大引け直前6月26日に建てた1090円の買建玉100株+9900引成返済売決済利益確定をしておいた。

これで売3ー 7.6買から売3ー 6.6買へと買建玉一つ減った配置となったが、まだ上昇継続期待した買優先のままである。

出来高228400株前日より大幅増加している。

 

AOI TYO HD日足チャート2017年9月15日(金)

 

蛇の目上下にヒゲを伴う「短陰線をつくり続落した。

出来高53300株前日より微減している。

 

蛇の目日足チャート2017年9月15日(金)

 

AOI TYO HD1189(+45)蛇の目761(-3)終値けた。

 


低位株・ボロ株ランキングへ

 

直近トレード結果配置表下記のとおりです。m(_ _)m

*日経平均株価 19909.50 102.06

9月15日 (金) 3975 AOI TYO HD 前日終値 1144
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 1189
1月4日 1113 〇* 274     360株 現物株
(TYO2000株 ⇒ AOI TYO HD 360株)
6月26日 1090 〇 99     100株 後引成返済売決済
7月7日 1098 〇 91     100株
8月9日 1111 〇 78     100株
9月14日 1144 〇 45     100株
4月13日 779 × -410     100株
4月14日 780 × -409     100株
4月18日 793 × -396     100株
9月損益 6800 含み損益 -62840 売3ー 7.6買
⇓  ⇓  ⇓
9月15日 (金) 3975 AOI TYO HD 前日終値 1144
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 1189
1月4日 1113 〇* 274     360株 現物株
(TYO2000株 ⇒ AOI TYO HD 360株)
7月7日 1098 〇 91     100株
8月9日 1111 〇 78     100株
9月14日 1144 〇 45     100株
4月13日 779 × -410     100株
4月14日 780 × -409     100株
4月18日 793 × -396     100株
9月損益 16700 含み損益 -72740 売3ー 6.6買

 


9月15日 (金) 6445 蛇の目 前日終値 764
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 761
9月24日 1270 〇* -509     100株 現物株
8月17日 1080 〇* -319     100株 現物株
9月14日 764 〇 -3     100株
6月5日 929 〇 -168     100株
4月6日 737 × -24     100株
4月12日 724 × -37     100株
9月損益 -4700 含み損益 -106000 売2ー 4買

 


今年度損益計
  AOI TYO HD 90300
  蛇の目 23300

前年度損益計
  TYO 36000
  蛇の目 3700

前々年度損益計
  TYO 170000
  蛇の目 -10600

 


配置表の見方を各用語毎に説明しておきます。

上表の一番左側が約定した日とその時の株価です。

状態の×は売建玉、〇は買建玉、〇*は現物株建玉の印で各100株ずつになっています。

次の差益当日終値からの差益になっています。

9月損益は当月の差益です。含み損益残建玉損益計でマイナスがになっています。


株で資金を減らさない究極の方法
【無料メールマガジン】
Eメールをご登録下さい。↓↓




もしくは下記メールアドレスに空メールを送って頂ければ登録させて頂きます。
info-apply@guevara3d.xsrv.jp

 


あしたはきっといい日になるよ!!(^-^)