© Sputnik/ Alexey Kudenko

ロシア外務省 北朝鮮弾道ミサイル発射実験にコメント

2017年11月29日 17:18

ロシア外務省内の消息筋は今回の北朝鮮の弾道ミサイル発射にコメントしたなかで、朝鮮半島正常化についてのロシアの立場は変わりないことを明らかにした。

スプートニク日本

北朝鮮の朝鮮中央通信によれば、北朝鮮は発射した弾道ミサイル「火星15」は米国のいかなる領域にも到達可能であることを明らかにした。
韓国軍部の調べでは、ミサイルの最高高度は4500キロ、飛行距離は960キロだった。

ロシアは朝鮮民主主義人民共和国のミサイル発射を断固として非難する一方で、対話と交渉による問題解決を支持する。

 

北朝鮮が29日午前3時すぎ、西部から東に向けて弾道ミサイル1発を発射した。

中国の習近平主席が金正恩委員長から完全に無視されており、米軍がいつ予防的先制攻撃を行うかに関心が集まっているところだが、ロシアはまだ「対話と交渉による問題解決」にこだわっていると、政府系誌スプートニクが報道した。

北朝鮮は後ろ盾として、今や中国からロシアへと乗り換えた模様だ。

ロシアとしては表向き北朝鮮のミサイル開発を非難しているが、裏では特殊部隊を派遣して陰に陽に北朝鮮を助けているのは周知の事実である。

しかしロシアとしても北朝鮮が廃墟と化しては、せっかく中国に代わって手に入れた北朝鮮権益が元の子もない状態になるから、何としても米軍との開戦だけは避けたいのだ。

北朝鮮のICBMと搭載する水爆が完成するまでは判で押したように「対話と交渉」を叫び続けているが、この和平を気取るプーチン大統領の姿勢は彼が平和主義者に豹変したからではなく、ロシアの政治的影響力を朝鮮半島に残して置きたいからに過ぎない。

そして北朝鮮の外交姿勢が頑なまでに変わらないのは、かつての反米の盟主であった、そんなロシアの存在があるからである。

孤独な独裁者の金正恩は同じ独裁国家のシリアやキューバへラブコールを送っているが、国際的に完全に孤立しては国家が存続出来ないことを肌身に感じているのかも知れない。

最後に自分を救ってくれるのは隣国ロシアだと信じている。

反米に傾きつつあるロシアの動向がトランプ大統領にとっては今後の最後の関門となりそうだ。

 

 

直近の株式トレードの結果は次のとおりです。

 

11月29日(水)日経平均株価日足チャート上下にヒゲを伴う「短陰線をつくり反発した。

前日米国株市場NYダウ急伸主要3指数がいずれも最高値更新するなどリスク選好ムードで始まった。

北朝鮮ICBM発射けた地政学リスクられず。

 

日経平均株価日足チャート2017年11月29日(水)

 

外資系寄付き前注文動向売り680万株買い610万株、差し引き70万株売り越し金額ベースでは大幅買い越しで、米国系ファンド売り越し 、欧州系ファンド売り買い均衡だった。

 

AOI TYO HD上下に長いヒゲを伴う「小陽線をつくり反発した。

出来高79500株前日より微減している。

 

AOI TYO HD日足チャート2017年11月29日(水)

 

蛇の目上下に短いヒゲを伴う「小陰線をつくり反落した。

出来高67500株前日より減少している。

 

蛇の目日足チャート2017年11月29日(水)

 

AOI TYO HD1299(+34)蛇の目907(-7)終値け、決済見送った。

 


低位株・ボロ株ランキングへ

 

直近トレード結果配置表下記のとおりです。m(_ _)m

*日経平均株価 22597.20 110.96

11月29日 (水) 3975 AOI TYO HD 前日終値 1265
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 1299
1月4日 1113 〇* 670     360株
(TYO2000株 ⇒ AOI TYO HD 360株)
9月20日 1190 × -109     100株
9月20日 1190 〇 109     100株
11月損益 0 含み損益 66960 売1ー 4.6買


11月29日 (水) 6445 蛇の目 前日終値 914
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 907
9月24日 1270 〇* -363     100株 現物株
8月17日 1080 〇* -173     100株 現物株
6月5日 929 〇 -22     100株
11月17日 869 × -38     100株
11月損益 10500 含み損益 -59600 売1ー 3買


今年度損益計
  AOI TYO HD 8800
  蛇の目 7400

前年度損益計
  TYO 36000
  蛇の目 3700

前々年度損益計
  TYO 170000
  蛇の目 -10600


配置表の見方を各用語毎に説明しておきます。

上表の一番左側が約定した日とその時の株価です。

状態の×は売建玉、〇は買建玉、〇*は現物株建玉の印で各100株ずつになっています。

次の差益当日終値からの差益になっています。

11月損益は当月の差益です。含み損益残建玉損益計でマイナスがになっています。


株で資金を減らさない究極の方法
【無料メールマガジン】
Eメールをご登録下さい。↓↓




もしくは下記メールアドレスに空メールを送って頂ければ登録させて頂きます。
info-apply@guevara3d.xsrv.jp

 


あしたはきっといい日になるよ!!(^-^)