仮想通貨の取り引き仲介会社 代表を詐欺の疑いで逮捕

インターネット上の仮想通貨の売買を仲介する会社の代表が、会社が事実上倒産したあとも顧客との取り引きを続けて現金をだまし取ったとして、詐欺の疑いで逮捕されました。警視庁が会社の実態などを調べています。

~以下省略~

 

仮想通貨取引所の詐欺行為が警視庁により摘発された。

詐欺行為で逮捕されたのは「リップル」の取引仲介会社「リップルトレードジャパン」の代表である。

 

 

上記のようなウェブサイトを掲載してログインした会員から金銭を騙し取ったのだ。

もちろん当初は純粋に取引所としての運営を図っていたのかも知れないが、資金繰りに行き詰まり犯罪に手を染めてしまったのだろう。

リップルとはビットコインと同じく仮想通貨の仲間で、XRP(リップルの通貨単位)というリップルのネットワーク上の通貨を使って色々な通貨と取り引き可能である。

ビットコインのようなアナーキーな仮想通貨ではなくて、リップル(Ripple Inc.)という企業が発行する分散台帳管理を利用した暗号通貨であり、グーグル(Google)が出資したとして有名になっている。

ビットコイン、イーサリアムについで第3位の時価総額を付けているので安心感はあるが、現在ビットコインの時価総額の1割程度しかない。

最近日本でメガバンク東京三菱UFJ銀行がリップルを使ったネットワーク利用を表明して注目を集めたことから分かるように、ビットコインのような個人対個人間の送金よりは銀行対銀行間の送金を主にしており

・銀行間取引で従来より迅速かつ安い手数料での送金が可能。
・決済のシステムがビットコインより早く数秒で完結する。(ビットコインは10分くらいかかることが多い)

発行主体があるので銀行にとっては安心出来るし、決済のスピードも速いから今後の伸びしろは期待出来る。

いずれにせよ仮想通貨のリップル自体には何の罪もない、マウントゴックスと同じパターンの事件であった。

 

仮想通貨を取引する上においてはその取引所が信頼出来るかどうかを第一に考えなければならない。

・まず取引所内部の犯行が行われた場合の対策が出来ているかどうか

・次に外部からのハッキングにどう対処しているか

2014年1月に設立され、現在はリクルート、三菱UFJキャピタル、SBIインベストメント、電通デジタルホールディングスなどの名だたる会社からの出資を受け、最初にTVコマーシャルを打ち出したbitFlyer(ビットフライヤー)は日本初のビットコインの取引所で、日本国内では取引量や資金力ともに最も大きな取引所となっている。

内部汚職による犯行が起きないとも限らないが、自浄出来るだけの組織体となっている。

また、ログイン時の二段階認証をしていたにも関わらず、仮想通貨を盗まれてしまった場合、500万円を上限に保険で補償される上、仮想通貨保管中のリスクを補償する損害保険も結んでいるのでハッキング対策として申し分ない。

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

他にもCoincheck(コインチェック)はビットコインやイーサリアムだけではなく、リップルやリスク、NEM(ネム)といった多数のアルトコインを入手可能な取引所であり、初心者向きといえる。

初心者にも優しく使いやすい取引所としてお勧めしたい。

 

直近の株式トレードの結果は次のとおりです。

 

10月18日(水)日経平均株価日足チャート上下にヒゲを伴う「短陰線をつくり12連騰続伸をした。

 

日経平均株価日足チャート2017年10月18日(水)

 

外資系寄付き前注文動向売り810万株買い480万株、差し引き330万株売り越し金額ベースでは売り越しで、米国系ファンド売り越し 、欧州系ファンド売り買い均衡だった。

 

AOI TYO HD上下に短いヒゲを伴う「小陽線をつくり続伸した。

出来高54900株前日より微増している。

 

AOI TYO HD日足チャート2017年10月18日(水)

 

蛇の目短い下ヒゲを伴う「小陰線をつくり下落した。

出来高29300株前日より減少している。

 

蛇の目日足チャート2017年10月18日(水)

 

AOI TYO HD1195(+9)蛇の目771(-5)終値け、決済見送った。

 


低位株・ボロ株ランキングへ

 

直近トレード結果配置表下記のとおりです。m(_ _)m

*日経平均株価 21363.05 26.93

10月18日 (水) 3975 AOI TYO HD 前日終値 1186
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 1195
1月4日 1113 〇* 295     360株 現物株
(TYO2000株 ⇒ AOI TYO HD 360株)
8月9日 1111 〇 84     100株
9月14日 1144 〇 51     100株
9月20日 1190 × -5     100株
9月20日 1190 〇 5     100株
10月損益 -110700 含み損益 43020 売1ー 6.6買


10月18日 (水) 6445 蛇の目 前日終値 776
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 771
9月24日 1270 〇* -499     100株 現物株
8月17日 1080 〇* -309     100株 現物株
9月14日 764 〇 7     100株
6月5日 929 〇 -158     100株
10月損益 -11200 含み損益 -95900 売0ー 4買


今年度損益計
  AOI TYO HD 107000
  蛇の目 18600

前年度損益計
  TYO 36000
  蛇の目 3700

前々年度損益計
  TYO 170000
  蛇の目 -10600


配置表の見方を各用語毎に説明しておきます。

上表の一番左側が約定した日とその時の株価です。

状態の×は売建玉、〇は買建玉、〇*は現物株建玉の印で各100株ずつになっています。

次の差益当日終値からの差益になっています。

10月損益は当月の差益です。含み損益残建玉損益計でマイナスがになっています。


株で資金を減らさない究極の方法
【無料メールマガジン】
Eメールをご登録下さい。↓↓




もしくは下記メールアドレスに空メールを送って頂ければ登録させて頂きます。
info-apply@guevara3d.xsrv.jp

 


あしたはきっといい日になるよ!!(^-^)