預金保険機構のある有楽町ビル
預金保険機構のある有楽町ビル

 

田内康介、力丸祥子2016年11月7日21時16分 朝日新聞デジタル

預金保険機構が保有する資金について会計検査院が調べたところ、今後使われる見込みのない資金が1兆円超に上ることがわかった。この資金は国庫に納付できないなど使途が限られる仕組みになっているため、検査院は「改善の必要がある」と指摘した。

この資金は1990年代後半の金融危機の際、金融機能早期健全化法に基づいて金融機関に注入された公的資金が元になっている。資本増強を目的に、預保は整理回収機構を通じ、32銀行の優先株などを計約8兆6千億円で取得。その後、業績を回復させた銀行が優先株などを買い戻したため、売却益が預保に利益剰余金としてたまっている形だ。

 

金融機関が破綻したときに預金者等を保護し、信用秩序の維持に資することを目的とし、政府、日本銀行及び民間金融機関の出資により、昭和46年(1971)預金保険法に基づく特別法人として設立された。ペイオフにより保険金の支払いを実施する機関である。

ようするにバブル崩壊によって金融機関が多数潰れたので米国の連邦預金保険公社(FDIC)をモデルに銀行救済のために設立されたのである。

その後景気が回復して、積もりに積もった余剰金が1兆円を超えてしまったらしい。

大変な黒字会社なので自分も株を買いたいと思ったのだが上場してなかった。

麻生大臣は、この利益剰余金は「他の勘定科目で赤字のところもあるので、そこに回すという形になっていく」と述べており、埋蔵金ではないことを強調している。

しかし、お金ってあるところにはあるもんだなあ。

 

booklet
「取引するのはたった1銘柄だけ!株価の予測なんて1mmもしない!1日5分の取引で年利100%を達成した『波乗り株トレード』」

 

8日(火)日経平均株価は少ない商いながら反落した。

米国大統領選挙投票日でもあり、様子見に終始した株式市場だった。

外資系寄付き前注文動向は200万株の売り越し、金額ベースでも 売り越しで、米国系ファンド売り越し、欧州系ファンド買い越しだった。

TYO149(-1)蛇の目813(±0)終値で引け、決済は見送った。

 


低位株・ボロ株ランキングへ

 

直近のトレード結果配置表は下記のとおりです。m(_ _)m

*日経平均株価 17171.38 -5.83

11月8日 (火) 4358 TYO 前日終値 150
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 149
6月17日 204 〇* -55
7月9日 196 〇* -47
7月26日 176 〇 -27
7月29日 164 〇 -15
8月12日 158 〇 -9
9月20日 144 × -5
9月20日 144 〇 5
11月損益 0 含み損益 -153000 売1 ー 6買


11月8日 (火) 6445 蛇の目 前日終値 81.3
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 81.3
9月24日 127 〇* -45.7
8月17日 108 〇* -26.7
11月損益 0 含み損益 -72400 売0ー 2買


今年度損益計
  TYO 93000
  蛇の目 3700

昨年度損益計
  TYO 170000
  蛇の目 -10600


配置表の見方を各用語毎に説明しておきます。

上表の一番左側が約定した日とその時の株価です。

状態の×は売建玉、〇は買建玉、〇*は現物株建玉の印で各1000株ずつになっています。

次の差益当日終値からの差益になっています。

11月損益は当月の差益です。含み損益残建玉損益計でマイナスがになっています。


株で資金を減らさない究極の方法
【無料メールマガジン】
Eメールをご登録下さい。↓↓




もしくは下記メールアドレスに空メールを送って頂ければ登録させて頂きます。
info-apply@guevara3d.xsrv.jp

 


あしたはきっといい日になるよ!!(^-^)