豊洲市場問題 仲卸業者などが早期解決を要望

豊洲市場をめぐる問題で、築地市場の仲卸業者などでつくる団体が14日東京都に要望書を提出し、小池知事がリーダーシップを発揮して移転期日を決定するなど、問題を早期に解決するよう求めました。

 

仲卸業者の要望には毎日莫大な費用が費消されている豊洲市場に一刻も早く移って営業活動を始めたいとの気持ちが滲み出ており、是非もない。

しかし、地下水汚染と地下部分空洞化の問題が解決されるまでは築地市場を閉めて豊洲へ移転するというのは事実上不可能になっている。

仮に汚染問題が技術的に解決出来たとしても、「豊洲は汚れている」という風評被害を無くすことも出来ないだろうから、今となっては誰も豊洲に移りたいとは思わないのが人情だろう。

従って、今後の進むべき方向として、築地市場から飛び出したい業者は自由に行かせ、残った業者だけで築地ブランドを守っていくしかあるまいと思う。

 

%e7%af%89%e5%9c%b0%e5%a0%b4%e5%a4%96%e5%b8%82%e5%a0%b4

 

築地市場を豊洲へ移転後は駐車場として利用するなどとの声も聞こえてくるが、今までの築地ブランドを無くすなどというのは馬鹿げたことである。

東京都も大変高い授業料を払ったと考えて、諦めるところは諦める方が先々の事を考えると良いのではないか。

問題は行政問題レベルの話ではなくて刑事事件なのであるから、これから当時の担当部長などへの告発が進められることは間違いない。

豊洲へ移りたい仲卸業者のための補償を出来るだけ叶えてやるためにも、彼らの希望通りの期日で至急GOサインを出してやったらどうだろうか。

国民は自分が安心・安全と感じた方から食品購入の自由があるのだし、50年もたてば豊洲の不安もひとりでに無くなっているだろう。

 

 

14日(月)日経平均株価2月2日以来9カ月半ぶりの高値続伸して引けた。

外資系寄付き前注文動向320万株の売り越し、金額ベースでも 売り越しで、米国系ファンド売り越し欧州系ファンド売り越しだった。

寄付き前のファンドの見通しが違って大幅な円安・株高で終えた。

TYO145(-2)蛇の目783(+40)終値で引け、決済は見送った。

 


低位株・ボロ株ランキングへ

 

直近のトレード結果配置表は下記のとおりです。m(_ _)m

 

*日経平均株価 17672.62 297.83

11月14日 (月) 4358 TYO 前日終値 147
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 145
6月17日 204 〇* -59
7月9日 196 〇* -51
7月26日 176 〇 -31
7月29日 164 〇 -19
8月12日 158 〇 -13
9月20日 144 × -1
9月20日 144 〇 1
11月損益 0 含み損益 -173000 売1 ー 6買


11月14日 (月) 6445 蛇の目 前日終値 74.3
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 78.3
9月24日 127 〇* -48.7
8月17日 108 〇* -29.7
11月損益 0 含み損益 -78400 売0ー 2買


今年度損益計
  TYO 93000
  蛇の目 3700

昨年度損益計
  TYO 170000
  蛇の目 -10600


配置表の見方を各用語毎に説明しておきます。

上表の一番左側が約定した日とその時の株価です。

状態の×は売建玉、〇は買建玉、〇*は現物株建玉の印で各1000株ずつになっています。

次の差益当日終値からの差益になっています。

11月損益は当月の差益です。含み損益残建玉損益計でマイナスがになっています。


株で資金を減らさない究極の方法
【無料メールマガジン】
Eメールをご登録下さい。↓↓




もしくは下記メールアドレスに空メールを送って頂ければ登録させて頂きます。
info-apply@guevara3d.xsrv.jp

 


あしたはきっといい日になるよ!!(^-^)