GDP1.3%押し上げるか、安倍政権が最大規模の経済対策を閣議決定

316PV

トレードブログ 事件 政治経済

政府が経済対策を決定、事業規模28.1兆円 第2次安倍政権で最大

 

[東京 2日 ロイター] – 政府は2日、新たな経済対策を閣議決定した。国の実質的な追加歳出となる「真水」に、地方自治体の財政支出や民間事業への融資も積み上げ、事業規模は28.1兆円とした。2012年の第2次安倍政権発足後で最大の対策規模とし、民需主導の経済成長を目指す。

政府は今回の対策で「未来への投資の実現」を掲げ、1)1億総活躍社会の実現加速、2)21世紀型のインフラ整備、3)英国の欧州連合離脱に伴うリスク対応、4)熊本地震や東日本大震災からの復興、5)好循環強化のための構造改革――を列挙。同日夕の臨時閣議に先立つ政策懇談会で、首相は「民需主導の持続的な経済成長と1億総活躍社会の確実な実現を進めたい」と述べた。

総活躍社会の実現では、雇用保険料や国庫負担の時限的な引き下げを柱とする制度見直しに着手することを新たに明記。簡素な給付措置について、19年9月までの2年半分を一括して措置する方針も盛り込んだ。

一方、対策の柱となるインフラ整備では、財投債を原資とする財政投融資の手法を活用し、リニア中央新幹線の全線開業を最大8年前倒しする。国際協力銀行(JBIC)などが日本企業の海外展開を支援するインフラ輸出の拡大に向けた対策も明記した。

対策の事業規模は28.1兆円、このうちの財政措置は13.5兆円とした。

内訳は、1億総活躍社会の実現加速に3.5兆円(財政措置3.4兆円)、21世紀型のインフラ整備に10.7兆円(同6.2兆円)、英国の欧州連合離脱に伴うリスク対応に10.9兆円(同1.3兆円)、熊本地震や東日本大震災からの復興に3.0兆円(同2.7兆円)。今回の対策で、国内総生産(GDP)を実質ベースで1.3%程度押し上げられると政府は試算している。

財政措置のうち、国・地方の歳出は7.5兆円、財政投融資は6.0兆円となる。国・地方の歳出のうちの国費は6.2兆円、一般会計の16年度追加は4.0兆円とし、政府は、必要となる歳出を盛り込んだ2016年度2次補正予算案を秋の臨時国会に提出する。

 

さすがにいいタイミングで経済対策を閣議決定した。

8月という月は「夏枯れ相場」と言われて毎年余りいいことはない。

もう少し経つと「お盆の閑散相場」に入るし、アノマリー的にも落ち込んでいる。

いずれにせよ、今日の日経平均株価日足チャートでは短期線中期線長期線が一点に集約しつつあり、これから上放れするか下放れるかの分かれ目が近づいているので上昇期待が高まることは間違いない。

 

日経平均株価日足チャート2016年8月2日
日経平均株価日足チャート2016年8月2日

 

ロイターの記事の中に「真水(まみず)」という言葉が出て来るが、この言葉は結構いい加減に使われている。

余りに初歩的な言葉だし、人に聞くのも気が引けるので、こっそりと調べてみることにした。

飲料水のH2Oとは全く関係がなく、「真水」はれっきとした経済用語だった。

野村証券の証券用語解説集が分かり易く説明してあるが、「GDP(付加価値)を直接増やす効果のある対策」を測る概念のことを「真水」と呼ぶようだ。

だから、用地取得は土地の移転が起こるだけで付加価値の増加にならないので、含めないことになっており、災害復旧費や減税等が、「真水」に含められると考えられているのだ。

 

 


2日(火)日経平均株価は大きく反落して引けた。

安倍総理新経済対策閣議決定を打ち出しているので、明日は上昇に戻るか?

外資系証券寄り付き前注文動向180万株買い越しだったが、金額ベースでは小幅売り越しだった。

米国系ファンド買い越し欧州系ファンド売り買い均衡であった。

TYO163(±0)、蛇の目571(-15)終値で引け、決済は見送った。

 

低位株・ボロ株ランキングへ

 

直近のトレード結果配置表は下記のとおりです。m(_ _)m

*日経平均株価 16391.45 -244.32

8月2日 (火) 4358 TYO 前日終値 163
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 163
6月17日 204 〇* -41
7月9日 196 〇* -33
7月26日 176 〇 -13
7月29日 164 〇 -1
6月28日 158 × -5
6月27日 152 × -11
8月損益 0 含み損益 -104000 売2 ー 4買


8月2日 (火) 6445 蛇の目 前日終値 58.6
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 57.1
9月24日 127 〇* -69.9
8月17日 108 〇* -50.9
4月6日 54.3 × -2.8
8月損益 0 含み損益 -123600 売1 ー 2買


今年度損益計
  TYO 80000
  蛇の目 3600

昨年度損益計
  TYO 170000
  蛇の目 -10600

 


配置表の見方を各用語毎に説明しておきます。

上表の一番左側が約定した日とその時の株価です。

状態の×は売建玉、〇は買建玉、〇*は現物株建玉の印で各1000株ずつになっています。

次の差益当日終値からの差益になっています。

8月損益は当月の差益です。含み損益残建玉損益計でマイナスがになっています。


株で資金を減らさない究極の方法
【無料メールマガジン】
Eメールをご登録下さい。↓↓




もしくは下記メールアドレスに空メールを送って頂ければ登録させて頂きます。
info-apply@guevara3d.xsrv.jp

 


あしたはきっといい日になるよ!!(^-^)

コメントを残す

ページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。