アベノミクスが危機に瀕している現在、消費税10%への増税を巡り、ノーベル経済学賞受賞者のジョセフ・スティグリッツ米コロンビア大教授増税延期論に異論が出されて来た。

たぶん、財務省筋からの圧力を受けてと思われるが、「消費増税の是非を米国の経済学者に
聞くことは、世界の恥さらし」と言った、明治維新の時の尊王攘夷に近い時代錯誤的な論調なのだ。

一国の最も重要な経済政策である租税政策、消費増税の是非を米国経済学者のアドバイスを基に判断するということ自体、前代未聞の恥知らずなことではないだろうか。 DIAMOND online

今や庶民の生活は危機的状況にあって、アメリカ人だろうが、世界の恥さらしだろうが、消費税増税延期を、可能なら消費税減税をやって頂きたいのである。

増税して仮に間違って税収が増えたとしても、増えた分は天下りや、急ごしらえの箱物に変えられてしまうのがおちで、間違っても庶民の生活が楽になるなんてことはない。

アベノミクスの格差政策には反対するが、かと言って消費税を既定路線とした野党にはうんざりなのだ。

 

 

さて、本日の日経平均株価は2日続けて値下がりした。

為替相場円高に振れて株安になっているが、低位株ではそれ程の落ち込みは無く、様子見程度である。

明日は3月末日でもあり、たぶん上昇するだろう。

TYO168(-4)、蛇の目619(-17)終値で引け、決済は見送った。

 


低位株・ボロ株ランキングへ

 

直近のトレード結果配置表は下記のとおりです。m(_ _)m

 

*日経平均株価 16878.96 -224.57

3月30日 (水) 4358 TYO 前日終値 172
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 168
6月17日 204 ○* -36
3月29日 165 × -3
3月14日 160 × -8
7月9日 196 ○* -28
3月損益 3000 含み損益 -75000 売2 ー 2買


3月30日 (水) 6445 蛇の目 前日終値 63.6
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 61.9
8月17日 108 ○ -46.1
1月21日 60.5 × -1.4
9月24日 127 ○
-65.1
3月損益 0 含み損益 -112600 売1 ー 2買


今年度損益計
  TYO 42000
  蛇の目 0

昨年度損益計
  TYO 170000
  蛇の目 -10600


配置表の見方を各用語毎に説明しておきます。

上表の一番左側が約定した日とその時の株価です。

状態の×は売建玉、○は買建玉、○*は現物株建玉の印で各1000株ずつになっています。

次の差益当日終値からの差益になっています。

3月損益は当月の差益です。含み損益残建玉損益計でマイナスがになっています。

 

あしたはきっといい日になるよ!!(^-^)