欧州主要株式市場 株価は3営業日ぶりに値上がり

28日のヨーロッパの主な株式市場では、イギリスがEU=ヨーロッパ連合からの離脱を選択して以降、大幅に値下がりしていた金融関連の銘柄などを買い戻す動きが広がり、株価は3営業日ぶりに値上がりしています。 6月28日 19時19分 NHK NEWS WEB

 

上昇したのは日本も同じだ。

日経平均は一時300円を超える急落を見せ、15000円台を割り込む局面もあったが、最終的に小幅続伸となって引けている。

 

どうやらリーマンショック級の株価暴落は一端は収まったようだが英国の経済的損失は徐々に表面化して来ている。

 

【ニューヨーク時事】英国の欧州連合(EU)離脱決定を受け、大手格付け会社S&Pグローバル・レーティングは27日、英国債の格付けを最上級の「AAA」から「AA」に2段階引き下げた。フィッチ・レーティングスも上から2番目の「AAプラス」から「AA」に1段階下げた。

 

2008年9月15日に、アメリカ合衆国の投資銀行であるリーマン・ブラザーズが破綻した時は、いわば大きなダムの崩壊によって一気に洪水が引き起こされたが、英国のEU離脱については大きなダムに割れ目が見つかって大騒ぎしている案配なので、まだ救われる。

しかし、ダムの水漏れの影響はこれから少しずつ現われてくるので、世界経済は長期に亘って下降トレンドに入るのかも知れない。

 

booklet
「取引するのはたった1銘柄だけ!株価の予測なんて1mmもしない!1日5分の取引で年利100%を達成した『波乗り株トレード』」

 

さて、本日の日経平均株価小幅続伸だった。

外資系証券売買動向は10万株の小幅売り越しで、金額ベースでも売り買い拮抗していた。

米国系ファンド買い越し欧州系ファンド売り越しだった。

TYO資金バランスから後場引成で各1000株ずつ両建て約定させた。

TYO158(±0)、蛇の目558(-17)終値で引け、決済は見送った。

 

低位株・ボロ株ランキングへ

 

直近のトレード結果配置表は下記のとおりです。m(_ _)m

*日経平均株価 15323.14 13.93

6月28日 (火) 4358 TYO 前日終値 158
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 158
6月17日 204 〇* -46
7月9日 196 〇* -38
4月28日 169 〇 -11
6月28日 158 〇 0 後引成約定
6月28日 158 × 0 後引成約定
6月27日 152 × -6
6月損益 14000 含み損益 -95000 売2 ー 4買


6月28日 (火) 6445 蛇の目 前日終値 57.5
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 55.8
9月24日 127 〇 -71.2
8月17日 108 〇
-52.2
4月6日 54.3 × -1.5
6月損益 3600 含み損益 -124900 売1 ー 2買


今年度損益計
  TYO 47000
  蛇の目 0

昨年度損益計
  TYO 170000
  蛇の目 -10600

 


配置表の見方を各用語毎に説明しておきます。

上表の一番左側が約定した日とその時の株価です。

状態の×は売建玉、〇は買建玉、〇*は現物株建玉の印で各1000株ずつになっています。

次の差益当日終値からの差益になっています。

6月損益は当月の差益です。含み損益残建玉損益計でマイナスがになっています。


株で資金を減らさない究極の方法
【無料メールマガジン】
Eメールをご登録下さい。↓↓





もしくは下記メールアドレスに空メールを送って頂ければ登録させて頂きます。
info-apply@guevara3d.xsrv.jp


あしたはきっといい日になるよ!!(^-^)