あなたはどこに入る? 富裕層がますます増加中

野村総合研究所(NRI)が行った「純資産調査 2015年(各種統計などから資産保有額を推計)」によると、純金融資産の保有額が1億円以上の「富裕層」が、最多の121万7,000世帯となり、2013年から21%増加したそうです。続々と富裕層が増えている背景と、彼らの今後の動きを追ってみたいと思います。

資産がどれだけあれば「富裕層」と言えるのか?

富裕層
(写真=Roman Kosolapov/Shutterstock.com)

富裕層と一口に言っても、その資産額にはかなりの幅があります。NRIによる今回の調査では、預貯金、株式、債券、投資信託、一時払い生命保険や年金保険などの「純金融資産保有額」をもとにして国内の世帯全体を5つの階層に分類しました。

純金融資産保有額の階層別にみた保有資産規模と世帯数(野村総研)
(純金融資産保有額の階層別にみた保有資産規模と世帯数(野村総研))

純金融資産保有額が1億円以上5億円未満の「富裕層」と5億円以上の「超富裕層」を合わせた富裕層は、121万7,000世帯で全世帯にみる割合は2.3%とわずかです。5,000万円以上1億円未満の「準富裕層」は314万9,000世帯(約6%)、それに続く3,000万円以上5,000万円未満の「アッパーマス層」は680万8,000世帯(約13%)、3,000万円未満の「マス層」が4,173万世帯(約79%)を占めるかたちで国内の総世帯が構成されています。

2013年の調査結果と比べ、超富裕層は35.2%、富裕層は20%増加しているということですが、この背景には安倍政権下での経済政策の効果があるようです。それまでの保有資産額から富裕層および準富裕層にいた人々が、アベノミクスによる株価上昇で保有資産を増やし、超富裕層と富裕層へスライドしたと考えられています。

~以下省略~

 

大半がマス層かアッパーマス層に該当すると仮定して話を進める。

アベノミクスの影響で準富裕層以上の階層の人々には好影響を及ぼしたらしいが、マス層の人間にとっては生活をやりくりするのが先で、資産額を増やすなどという贅沢を考えるゆとりが無いというのが本当のところだろう。

従って財産の生前贈与を考える必要もないので、(~以下省略~)で括っておいたのだ。

(~以下省略~)には次の項目が掲載されているから関心のある人は参考にして欲しい。

 

富裕層のマネーは今後、どこへ?

相続税の節税・減税手段としての生前贈与

 

マス層とアッパーマス層の境目である資産3000万円として話を進めよう。

地方に居住している標準的世帯では、不動産資産が約1500万円くらいあり、その他の金融資産として約1500万円となる。

約1500万円の半分はいざという時のために預金しておくと、自由になる金融資産は約750万円となる。

その金融資産さえ大抵は銀行に眠らしておく方が大半であるが、利息などは屁にもならない近況であるから株式相場で運用することを考える。

750万円を年利3割で運用出来れば
1年後には975万円、
2年後には1267万円、
3年後には1647万円、
4年後には2142万円、
5年後には2784万円、
6年後には3620万円、
7年後には4706万円、
8年後には6117万円、
9年後には7953万円、
10年後には10339万円となってめでたく富裕層入りが出来るのだ。

だからマス層やアッパーマス層の階層に住む住人でも10年間我慢をすれば富裕層入りが可能となる計算だ。

計算通りには行かないと思うが、場合によって年利3割以上の成績を残せれば10年もかからないことになる。

「求めよさらば与えられん、叩けよさらば開かれん」という聖書の格言があるから、たぶん大丈夫だろう。

 

 

直近の株式トレードの結果は次のとおりです。

 

6月15日(木)日経平均株価日足チャートやや長い上ヒゲを伴う「小陽線をつくったが、けていたものの続落した。

うじて長期線(20日移動平均線)でとどまっている。

本日陽線陰線交互出現する鯨幕相場形成して9日目になる。

 

日経平均株価日足チャート2017年6月15日(木)
日経平均株価日足チャート2017年6月15日(木)

 

外資系寄付き前注文動向売り700万株買い300万株、差し引き400万株売り越し金額ベースでは小幅売り越しで、米国系ファンド売り越し 欧州系ファンド売り越しだった。

 

上場して110営業日目のAOI TYO HD上下に短いヒゲを伴う「小陰線けた。

昨日比マイナス1.74%げたので後場引成新規買建玉100株れて約定させておく。

出来高は121300株(前日84500前日より増加している。

 

AOI TYO HD日足チャート2017年6月14日(水)
AOI TYO HD日足チャート2017年6月14日(水)

 

蛇の目寄引同時線をつくってけている。

出来高は59900株(前日74500株)前日より漸減している。

 

蛇の目日足チャート2017年6月15日(木)
蛇の目日足チャート2017年6月15日(木)

 

AOI TYO HD961(-17)、蛇の目886(-6)の終値け、決済見送った。

 


低位株・ボロ株ランキングへ

 

直近のトレード結果配置表は下記のとおりです。m(_ _)m

*日経平均株価 19831.82 -51.70

6月15日 (木) 3975 AOI TYO HD 前日終値 978
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 961
1月4日 1113 〇* -547      360株
(TYO2000株 ⇒ AOI TYO HD 360株)
2月7日 868 〇 93      100株
5月16日 913 〇 48      100株
6月15日 961 〇 0      100株 新規後場引成買建玉
4月13日 779 × -182      100株
4月14日 780 × -181      100株
4月18日 793 × -168      100株
6月損益 10600 含み損益 -93720  売3ー 6.6買


6月15日 (木) 6445 蛇の目 前日終値 892 
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 886 
9月24日 1270 〇* -384     100株
8月17日 1080 〇* -194     100株
3月17日 818 〇 68      100株
6月5日 929 〇 -43      100株
4月6日 737 × -149      100株
4月12日 724 × -162      100株
6月損益 0 含み損益 -86400 売2ー 4買


今年度損益計
  AOI TYO HD 14800
  蛇の目 23300

前年度損益計
  TYO 36000
  蛇の目 3700

前々年度損益計
  TYO 170000
  蛇の目 -10600


配置表の見方を各用語毎に説明しておきます。

上表の一番左側が約定した日とその時の株価です。

状態の×は売建玉、〇は買建玉、〇*は現物株建玉の印で各100株ずつになっています。

次の差益当日終値からの差益になっています。

6月損益は当月の差益です。含み損益残建玉損益計でマイナスがになっています。


株で資金を減らさない究極の方法
【無料メールマガジン】
Eメールをご登録下さい。↓↓




もしくは下記メールアドレスに空メールを送って頂ければ登録させて頂きます。
info-apply@guevara3d.xsrv.jp

 


あしたはきっといい日になるよ!!(^-^)