大地震にも負けない日本の株式市場

200PV

トレードブログ 事件 政治経済

%e5%9c%b0%e9%9c%87%e6%83%85%e5%a0%b1

 

悪夢の再来か、福島県沖を震源とするM7.4の地震発生を受けて津波警報が流されるにつれて、リスク回避的なムードの東京株式市場は一時55円安の下落でスターとしたが、その後地震の影響が殆ど無いとの報道によってドル買い円売りの株高に傾いて行った。

 

2016年 11月 22日 08:29 JST ロイターより

政府一体で災害対応に全力=福島の地震受け安倍首相

 

[ブエノスアイレス 21日 ロイター] – 安倍晋三首相は21日、訪問先のアルゼンチンのブエノスアイレスで会見し、日本時間22日早朝に福島県沖で強い地震が観測されたことを受け、政府一体となって災害対応に全力で取り組むと語った。

首相は地震を受け、国民への津波に関する適時的確な情報提供、早急な被害状況の把握、災害対応に全力で取り組むことを指示したとし、「自治体とも緊密に連携し、政府一体となって安全確保を第一に災害対応に全力で取り組む」と語った。

トランプ次期米大統領は環太平洋連携協定(TPP)からの離脱を主張しているが、首相は米国がTPPに参加しなければ意味がないと述べるとともに、米大統領選後に国内手続きを遅らせたり、取りやめた参加国はないと指摘。TPPの早期発効の重要性をあらためて強調した。

また、世界経済は大きな下振れリスクにさらされている、との認識も引き続き示した。

 

外国人投資家も東日本大震災を教訓とした安倍総理の速やかな対応には若干残っていたリスク回避ムードを振り払ってくれたに違いない。

しかし、世界経済が大きな下振れリスクにさらされているとの警告は、米国のTPP離脱によって、世界貿易が自由主義から保護主義へと方向転換してトランプ相場の終焉をもたらしかねないことを懸念したものだろう。

 

 

22日(火)日経平均株価続伸した。

外資系寄付き前注文動向250万株の買い越し、金額ベースでは 売り越しで、米国系ファンド買い越し欧州系ファンド買い越しだった。

TYO149(±0)蛇の目790(+3)終値で引け、決済は見送った。

 


低位株・ボロ株ランキングへ

 

直近のトレード結果配置表は下記のとおりです。m(_ _)m

*日経平均株価 18162.94 56.92

11月22日 (火) 4358 TYO 前日終値 149
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 149
6月17日 204 〇* -55
7月9日 196 〇* -47
7月26日 176 〇 -27
7月29日 164 〇 -15
8月12日 158 〇 -9
9月20日 144 × -5
9月20日 144 〇 5
11月損益 0 含み損益 -153000 売1 ー 6買


11月22日 (火) 6445 蛇の目 前日終値 78.7
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 79.0
9月24日 127 〇* -48
8月17日 108 〇* -29
11月損益 0 含み損益 -77000 売0ー 2買


今年度損益計
  TYO 93000
  蛇の目 3700

昨年度損益計
  TYO 170000
  蛇の目 -10600

 

 


配置表の見方を各用語毎に説明しておきます。

上表の一番左側が約定した日とその時の株価です。

状態の×は売建玉、〇は買建玉、〇*は現物株建玉の印で各1000株ずつになっています。

次の差益当日終値からの差益になっています。

11月損益は当月の差益です。含み損益残建玉損益計でマイナスがになっています。


株で資金を減らさない究極の方法
【無料メールマガジン】
Eメールをご登録下さい。↓↓




もしくは下記メールアドレスに空メールを送って頂ければ登録させて頂きます。
info-apply@guevara3d.xsrv.jp

 


あしたはきっといい日になるよ!!(^-^)

コメントを残す

ページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。