20カ国(Group of 20)・地域財務相・中央銀行総裁会議が23日に麻生太郎財務相と黒田東彦日銀総裁が出席して中国・成都で開かれた。

 

麻生副総理のダンディズム
麻生副総理のダンディズム

 

過ぎる5月には伊勢志摩サミットが開かれたばかりだが、こちらはG7(Group of Seven、米国、フランス、ドイツ、英国、イタリア、日本、カナダ、枠外でEU)という主要国首脳会議であった。

G7は1975年に発生した「オイルショック」が契機となり世界的な枠組みで経済対策に取り組む必要からG5が誕生して、第一回会議からイタリアも加えてG6として出発している。

その後参加国にカナダを加えてG7となり、一時ロシアも加わってG8となった。

ロシアのウクライナに対する軍事介入やクリミア半島掌握などを非難したG7の首脳陣は、2014年6月にロシア・ソチで行われる予定だったG8サミットを中止し、会場をベルギーのブリュッセルに変更する決定をした。また同会議において、「ロシアが態度を改め、G8において意味ある議論を行う環境に戻るまで、G8への参加を停止する」という内容のハーグ宣言を発表した。これにより事実上G8が停止され、冷戦当時のG7へと戻った。 フリー百科事典ウィキペディア

 

1999年(平成11年)に始まったG20には更に13か国の主要な新興国(ロシア・中国・韓国・インド・インドネシア・オーストラリア・トルコ・サウジアラビア・南アフリカ・メキシコ・ブラジル・アルゼンチン・EU)が加わっている。

EU(欧州連合)はG7にも入っており、新興国というよりは先進国のグループに入るのだが、細かいことはさておき、G7とG20の違いは参加国の数だけではなく、G20は20か国の地域財務大臣・中央銀行総裁会議(G20財務相・中央銀行総裁会議)が開かれるということにある。

いわばG7が取締役会議とすればG20は各担当部長会議と言える実戦部隊の実務会議にあたる。

そういう意味ではG7よりも我々の生活に直接影響を与えるのだ。

日銀総裁:「必要なら追加緩和措置も」G20で説明へ、国債引受は禁止

20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議出席のため、中国の成都を訪れている日本銀行の黒田東彦総裁は23日、記者団に対し「物価目標を早期に実現するために必要であるのなら追加緩和措置を講ずる」との考えを改めて示し、G20の場でも説明していくと述べた。

日銀が政府財政支出をファイナンスする「ヘリコプターマネー」については、「何を意味しているのかいろいろな人で違いがあり、一概に答えにくい」と断ったうえで、中央銀行による国債の直接引き受けに関しては「日本を含めて先進国では歴史的な教訓から禁じられている」と指摘した。

また、黒田総裁は「経済、物価の観点から金融緩和している状況の下で、政府が財政政策を活用するということになれば、相乗効果として景気に対する効果がより大きくなる」とし、「ポリシーミックス自体はマクロ政策としておかしいことではない」と述べた。 2016年7月23日 16:16 JST Bloomberg

 

日銀の国債引受あるいはヘリコプターマネーが現実化して来ている。

敢えて総裁が禁止を明言するのは世論に日銀国債引受容認論が増えて来ているからである。

最近の統計でも「やるべき」が「やるべきでない」を上回っている。

 

質問1 日銀の国債引受けはやるべきか、やるべきではないか

世論調査の統計結果(日銀の国債引受)
世論調査の統計結果(日銀の国債引受)

 

日本経済は大きな転換点を迎えている。

 

 


22日(金)週末日経平均株価反落して取引を終えた。

外資系証券寄り付き前注文動向490万株買い越しだったが、金額ベースでは小幅買い越しだった。

米国系ファンド欧州系ファンドともに買い越しだった。

TYO172(+1)、蛇の目575(-12)終値で引け、決済は見送った。

 

低位株・ボロ株ランキングへ

 

直近のトレード結果配置表は下記のとおりです。m(_ _)m

*日経平均株価 16627.25 -182.97

7月22日 (金) 4358 TYO 前日終値 171
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 172
6月17日 204 〇* -32
7月9日 196 〇* -24
4月28日 169 〇 3
6月28日 158 × -14
6月27日 152 × -20
7月損益 11000 含み損益 -87000 売2 ー 3買


7月22日 (金) 6445 蛇の目 前日終値 58.7
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 57.5
9月24日 127 〇*  -69.5
8月17日 108 〇* -50.5
4月6日 54.3 × -3.2
7月損益 0 含み損益 -123200 売1 ー 2買


今年度損益計
  TYO 61000
  蛇の目 3600

昨年度損益計
  TYO 170000
  蛇の目 -10600

 


配置表の見方を各用語毎に説明しておきます。

上表の一番左側が約定した日とその時の株価です。

状態の×は売建玉、〇は買建玉、〇*は現物株建玉の印で各1000株ずつになっています。

次の差益当日終値からの差益になっています。

7月損益は当月の差益です。含み損益残建玉損益計でマイナスがになっています。


株で資金を減らさない究極の方法
【無料メールマガジン】
Eメールをご登録下さい。↓↓




もしくは下記メールアドレスに空メールを送って頂ければ登録させて頂きます。
info-apply@guevara3d.xsrv.jp

 


あしたはきっといい日になるよ!!(^-^)