それにしても一向に下落が止まらない。

アナリストの話では、アメリカ経済が下落基調になっており、円高が進行して、輸出関連の日本経済がダメージを受けて、さらに原油卸売価格が30ドルを切っているから、リスク回避の次元で株式を売って比較的安全な国債を買おうとする動きが強まったようなのだ。

そしてついに10年債利回りが午前中史上初めて0%に落ちたのに続き、午後に入って一時マイナス0.035%まで下落したが、最終的にマイナス0.025%で引けた。

 

マイナス利回り国債
マイナス利回り国債

 

ここで気を付けなければならないのは、国債利率利回りの違いだ。

利率とは年に〇〇%と決まった割合で表記されて、普通預金の利息とほぼ同じだが、利回りとはある利率国債を転売するときに得られる売買差益利息から計算される。

従って、人気がある時は高い価格で購入するため、利回りは悪くなるのが普通で、それがついにマイナスになってしまったのだ。

利率がマイナスになったのではない!

 

 

さて、本日日経平均株価は約1年3カ月ぶり安値を付けた。

急激な下落後とあって信用買い方追加証拠金(追い証)発生に伴う処分売りも発生して全面安だった。

TYO154(-9)、蛇の目537(-41)終値で引け、決済は見送った。

 

 


低位株・ボロ株ランキングへ

 

直近のトレード結果配置表は下記のとおりです。m(_ _)m

*日経平均株価 15713.39 -372.05

2月10日 (水) 4358 TYO 前日終値 163
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 154
6月17日 204 ○* -50
2月9日 163 × 9.0
7月9日 196 ○* -42
2月損益 11000 含み損益 -83000 売1 ー 2買


2月10日 (水) 6445 蛇の目 前日終値 57.8
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 53.7
8月17日 108 ○ -54.3
1月21日 60.5 × 6.8
9月24日 127 ○
-73.3
2月損益 0 含み損益 -120800 売1 ー 2買


今年度損益計
  TYO 16000
  蛇の目 0

昨年度損益計
  TYO 170000
  蛇の目 -10600


配置表の見方を各用語毎に説明しておきます。

上表の一番左側が約定した日とその時の株価です。

状態の×は売建玉、○は買建玉、○*は現物株建玉の印で各1000株ずつになっています。

次の差益当日終値からの差益になっています。

2月損益は当月の差益です。含み損益残建玉損益計でマイナスがになっています。

 

あしたはきっといい日になるよ!!(^-^)