ジェームズ・コミーFBI長官
ジェームズ・コミーFBI長官

 

ジェームズ・コミーFBI長官が先週末にヒラリー・クリントン女史の私用メール問題に「新たなメールが見つかったので再捜査を開始する」と発表したとたんに、大統領選挙の事前世論調査の結果に微妙な影響を与えたようだ。

いわゆる風評被害で、折角TV討論会で優勢になっていたのが、また元の木阿弥となってしまったのだ。

大統領選挙の10日前という切迫した時点でのFBI長官の発表は明らかに選挙妨害に等しいもので、クリントン陣営が早急に真実を明らかにするように求めたのは当然のことである。

なお、ジェームズ・コミーFBI長官は共和党員である。

週明けの今日の月曜日は米国発の不安心理が伝染したのか日経平均は若干反落している。

対岸のこととはいえ迷惑な話である。

 

 


31日(月)日経平均株価は小幅反落した。

外資系証券寄り付き前注文動向130万株の買い越し、金額ベースでも 買い越しあった。

米国系ファンド買い越し欧州系ファンド売り買い均衡あった。

TYO151(+1)蛇の目776(+11)終値で引け、決済は見送った。

 


低位株・ボロ株ランキングへ

 

直近のトレード結果配置表は下記のとおりです。m(_ _)m

*日経平均株価 17425.02 -21.39

10月31日 (月) 4358 TYO 前日終値 150
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 151
6月17日 204 〇* -53
7月9日 196 〇* -45
7月26日 176 〇 -25
7月29日 164 〇 -13
8月12日 158 〇 -7
9月20日 144 × -7
9月20日 144 〇 7
10月損益 0 含み損益 -143000 売1 ー 6買


10月31日 (月) 6445 蛇の目 前日終値 76.5
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 77.6
9月24日 127 〇* -49.4
8月17日 108 〇* -30.4
10月損益 0 含み損益 -79800 売0ー 2買


今年度損益計
  TYO 93000
  蛇の目 3700

昨年度損益計
  TYO 170000
  蛇の目 -10600

 


配置表の見方を各用語毎に説明しておきます。

上表の一番左側が約定した日とその時の株価です。

状態の×は売建玉、〇は買建玉、〇*は現物株建玉の印で各1000株ずつになっています。

次の差益当日終値からの差益になっています。

10月損益は当月の差益です。含み損益残建玉損益計でマイナスがになっています。


株で資金を減らさない究極の方法
【無料メールマガジン】
Eメールをご登録下さい。↓↓




もしくは下記メールアドレスに空メールを送って頂ければ登録させて頂きます。
info-apply@guevara3d.xsrv.jp

 


あしたはきっといい日になるよ!!(^-^)