外国人投資家のシェア

 

ダウ平均株価の下落と円高を受けて外国人投資家が利益確定売りに出ている。

外国人投資家が所有する日本株資産は円高になると為替差益によって含み益が増え、円安の含み損で目減りするため、年末の円高の為替状況から利益を確定したと見られる。

 

 

俗に日本株は輸出銘柄が多く、円高になると輸出企業の利益が減るために業績が悪くなり売られていると説明されることが多いのだが、ファンダメンタルズ的に企業業績を考えてと言うよりは為替差益をとることの方が直接的な利益をもたらす。

株式売却益と為替差益の両方で利益を確保しているのだ。

 

例えば株式売却益が10%、為替差益が10%だった場合を考えると

・ 1.10(10%の売却益) × 1.10(10%の為替差益) = 1.21(21%の運用益)

あるいは売却益が15%、為替差益が15%だった場合には

・ 1.15(15%の売却益) × 1.15(15%の為替差益) = 1.32(32%の運用益) となって32%の利益となる。

 

だから外国人投資家は為替相場に常に注意を払い日本の株式相場をつくっていると思われる。

個別銘柄では特異な材料株が急騰したり、急落したりということはあるが、材料が無くても「親亀こけたら子亀孫亀みなこける」ことが普通に起る。

風上に帆を張って向かって行くことは大変難しいと思う。

 

 

29日(木)日経平均株価大幅続落で引けた。

外資系寄付き前注文動向売り550万株買い610万株差し引き60万株買い越し 、金額ベースでも買い越しで、米国系ファンド売り越し、欧州系ファンド買い越しだった。

4358 TYOは一端上場廃止消滅につき一昨日のデータを表示しておく。

新会社は共同持株会社3975 AOI TYO Holdingsとして2017年1月4日(水)上場予定となっている。

蛇の目804(-20)終値で引け、決済は見送った。

 


低位株・ボロ株ランキングへ

 

直近のトレード結果配置表は下記のとおりです。m(_ _)m

*日経平均株価 19145.14 -256.58

12月28日(水)上場廃止につき前日分を記録として残す
12月27日 (火) 4358 TYO 前日終値 148
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 154
6月17日 204 〇* -50
7月9日 196 〇* -42
12月損益 -57000 含み損益 -92000 売0ー 2買


12月29日 (木) 6445 蛇の目 前日終値 82.4
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 80.4
9月24日 127 〇* -46.6
8月17日 108 〇* -27.6
12月損益 0 含み損益 -74200 売0ー 2買


今年度損益計
  TYO 93000
  蛇の目 3700

昨年度損益計
  TYO 170000
  蛇の目 -10600

 


配置表の見方を各用語毎に説明しておきます。

上表の一番左側が約定した日とその時の株価です。

状態の×は売建玉、〇は買建玉、〇*は現物株建玉の印で各1000株ずつになっています。

次の差益当日終値からの差益になっています。

12月損益は当月の差益です。含み損益残建玉損益計でマイナスがになっています。


株で資金を減らさない究極の方法
【無料メールマガジン】
Eメールをご登録下さい。↓↓




もしくは下記メールアドレスに空メールを送って頂ければ登録させて頂きます。
info-apply@guevara3d.xsrv.jp

 


あしたはきっといい日になるよ!!(^-^)