米韓空軍、4日から合同軍事演習 過去最大規模

北朝鮮「公然たる全面挑戦」と批判強める

北朝鮮が11月29日に新型の大陸間弾道ミサイル(ICBM)を発射して以降、初めての米韓合同軍事演習を開く(2016年1月、韓国上空を飛ぶ米B-52機)=ロイター

 【ソウル=山田健一】米韓両空軍は4日から、韓国で定例の合同軍事演習を実施する。5日間の日程で米軍から約1万2千人が参加する予定で、同演習としては過去最大規模になる。北朝鮮が11月29日に新型の大陸間弾道ミサイル(ICBM)を発射して以降、米韓の合同軍事演習は初めて。

米韓両空軍は、演習に航空機230機強を投入する。韓国軍によると、米軍はステルス戦闘機のF22とF35を派遣する。韓国国防省は1日の国会報告で、核・ミサイル開発を進める北朝鮮をけん制するため、米軍が「(原子力空母などの)戦略兵器を朝鮮半島に派遣し続ける」と強調した。

一方、北朝鮮は米国に対する批判を強めている。3日の朝鮮労働党の機関紙「労働新聞」(電子版)は「われわれに対する公然たる全面挑戦であり、一瞬で核戦争の火蓋を切る雷管になりかねない」と主張。2日の「朝鮮半島情勢を暴発に追い込もうとしている。責任は全面的に米国が負う」との外務省報道官声明に続いて演習を連日非難し、米軍の戦略兵器に神経をとがらせている様子をうかがわせた。

 

12月4日(月)から米韓合同空中訓練「ビジラント・エース」が始まる。

今までも定例的に軍事演習と銘打って行われて来たが、今回の演習は従来のものとは少し違っている。

まず過去最大規模の参加人数であることと、ステルス戦闘機のF22とF35を含めて230機余りの航空機が訓練に参加することである。

文字通り即実戦に移行可能なのだ。

首都ソウルへの攻撃を封じるためのステルス戦闘機による演習と斬首作戦実行準備のためのドローン配備が含まれているのかも知れない。

この挑発に北朝鮮が反応して、米韓合同部隊を相手に思わず手を出してしまい、交戦状態に入ることが米国の思惑に違いない。

開戦に否定的な韓国に対して業を煮やしたトランプ大統領は無理矢理引きずり込もうという戦術である。

その辺の事情は十二分に熟知している北朝鮮軍幹部だが、しびれを切らした金正恩委員長が暴発して迎撃命令を発しないとも限らない。

事あるごとに「一瞬で核戦争の火蓋を切る雷管になりかねない」と米国を牽制している北朝鮮だが、「まだICBMの準備が完全には整っていないので、もう少し言葉だけで脅して時間を稼ごう」というのが本音なのである。

米国ハワイでは1日、北朝鮮の大陸間弾道ミサイル(ICBM)による核攻撃を想定した防衛訓練を実施したと報じられたが、これは12月8日未明の日本軍によるハワイ奇襲作戦を想い起こさせることにより米国民を開戦へと団結させる心理戦が開始されたと見ることが出来る。

レッドラインはとっくに超えており、予防的先制攻撃の奇襲作戦が着々と実行されつつあることを感じさせる。

 

 

直近の株式トレードの結果は次のとおりです。

 

12月1日(金)日経平均株価日足チャート上下にヒゲを伴う「小陰線ながら続伸した。

 

日経平均株価日足チャート2017年12月1日(金)

 

外資系寄付き前注文動向売り450万株買い570万株、差し引き120万株買い越し金額ベースでは売り越しで、米国系ファンド買い越し 、欧州系ファンド買い越しだった。

 

AOI TYO HD上下にヒゲを伴う「小陰線をつくり続落した。

出来高86500株前日より減少している。

 

AOI TYO HD日足チャート2017年12月1日(金)

 

蛇の目下ヒゲを伴う「小陰線をつくり続落した。

出来高78400株前日より微増している。

 

蛇の目日足チャート2017年12月1日(金)

 

AOI TYO HD1283(-8)蛇の目898(-7)終値け、決済見送った。

 


低位株・ボロ株ランキングへ

 

直近トレード結果配置表下記のとおりです。m(_ _)m

*日経平均株価 22819.03 94.07

12月1日 (金) 3975 AOI TYO HD 前日終値 1291
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 1283
1月4日 1113 〇* 612      360株
(TYO2000株 ⇒ AOI TYO HD 360株)
9月20日 1190 × -93      100株
9月20日 1190 〇 93      100株
12月損益 0 含み損益 61200  売1ー 4.6買


12月1日 (金) 6445 蛇の目 前日終値 905 
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 898 
9月24日 1270 〇* -372     100株 現物株
8月17日 1080 〇* -182     100株 現物株
6月5日 929 〇 -31      100株
11月17日 869 × -29      100株
12月損益 0 含み損益 -61400 売1ー 3買


今年度損益計
  AOI TYO HD 8800
  蛇の目 17900

前年度損益計
  TYO 36000
  蛇の目 3700

前々年度損益計
  TYO 170000
  蛇の目 -10600


配置表の見方を各用語毎に説明しておきます。

上表の一番左側が約定した日とその時の株価です。

状態の×は売建玉、〇は買建玉、〇*は現物株建玉の印で各100株ずつになっています。

次の差益当日終値からの差益になっています。

12月損益は当月の差益です。含み損益残建玉損益計でマイナスがになっています。


株で資金を減らさない究極の方法
【無料メールマガジン】
Eメールをご登録下さい。↓↓




もしくは下記メールアドレスに空メールを送って頂ければ登録させて頂きます。
info-apply@guevara3d.xsrv.jp

 


あしたはきっといい日になるよ!!(^-^)