%e7%9f%b3%e7%82%ad%e3%81%8b%e3%82%89%e9%87%91%e3%82%92%e6%8e%a1%e6%8e%98

ロシアの学者 石炭から金をとり出すことを習得する

ロシア科学アカデミー極東支部アムール学術センターの学者たちは、ボイラで燃焼させた石炭1トンから最大1グラムの金をとり出すことを習得した。実験装置はすでに製造され、2017年にアムール州のあるボイラに導入される計画。ロシア科学アカデミー極東支部の広報部が発表した。

アムール州の学者たちは、地域の様々な産地で採れた石炭の成分を15年間分析し、エルコヴェツキー炭田の石炭1トンに約1グラムの金が含まれていることを明らかにした。 すでに製造されたモデル実験装置は、次のように機能する。燃焼した石炭の煙を、浄化システムに100回通過させる。初め水で不純物(有害なものを含む)を洗い流し、その後フィルターで捕え、そこから金の欠片をとり出す。 先に伝えられたところによると、東京工業大学の学者たちは、地球のマントルに存在する貴金属がどこから生じたのかを突き止めることに成功したと発表し、地球形成の理論に疑問を呈した。  2016年11月21日 16:07 Sputnik日本より

 

錬金術は人類が古くから求めて来た魔法である。

鉛を金に変えるという手品がまことしやかに行われて来たが、錬金術の魔力は現代化学の飛躍的発展へと結実している。

そして、ついに本当に石炭から金を取り出すことに成功したのだ。

1トン(1000kg)の石炭から1グラム(百万分の一トン)の金という微量なのだが、金融への影響が心配だ。

少なくとも金は地球全体の生産量が限定されており、金相場は多少の下落はあっても右肩上がりで、特に戦争の時などは一時的に金本位制度に逆戻りするのではないかと思われていたのだ。

それが、今後の技術の発展により好きなだけの金の生成が出来るようになるかも知れず、資産保有のポートフォリオに少なからず影響するだろう。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

株は技術だ! [ 相場師朗 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2016/11/18時点)

 

21日(月)日経平均株価はやはり続伸した。

終値1月6日以来となる1万8100円を回復している。

外資系寄付き前注文動向230万株の売り越し、金額ベースでは 売り越しで、米国系ファンド売り越し、欧州系ファンド買い越しだった。

TYO149(+1)蛇の目787(±0)終値で引け、決済は見送った。

 


低位株・ボロ株ランキングへ

 

直近のトレード結果配置表は下記のとおりです。m(_ _)m

 

*日経平均株価 18106.02 138.61

11月21日 (月) 4358 TYO 前日終値 148
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 149
6月17日 204 〇* -55
7月9日 196 〇* -47
7月26日 176 〇 -27
7月29日 164 〇 -15
8月12日 158 〇 -9
9月20日 144 × -5
9月20日 144 〇 5
11月損益 0 含み損益 -153000 売1 ー 6買


11月21日 (月) 6445 蛇の目 前日終値 78.7
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 78.7
9月24日 127 〇* -48.3
8月17日 108 〇* -29.3
11月損益 0 含み損益 -77600 売0ー 2買


今年度損益計
  TYO 93000
  蛇の目 3700

昨年度損益計
  TYO 170000
  蛇の目 -10600

 


配置表の見方を各用語毎に説明しておきます。

上表の一番左側が約定した日とその時の株価です。

状態の×は売建玉、〇は買建玉、〇*は現物株建玉の印で各1000株ずつになっています。

次の差益当日終値からの差益になっています。

11月損益は当月の差益です。含み損益残建玉損益計でマイナスがになっています。


株で資金を減らさない究極の方法
【無料メールマガジン】
Eメールをご登録下さい。↓↓




もしくは下記メールアドレスに空メールを送って頂ければ登録させて頂きます。
info-apply@guevara3d.xsrv.jp

 


あしたはきっといい日になるよ!!(^-^)