2チャンネルを覗いていたら、「トランプ氏、ノーベル平和賞候補に」というとんでもないタイトルが飛び込んで来た。

世論調査で支持率首位だった不動産王ドナルド・トランプ氏(69)がテッド・クルーズ上院議員(45)に敗北して、挽回するために仕組んだジョークかと思ったら、発信源はノーベルのおひざ元のオスロ国際平和研究所であった。

受賞者を毎年予測しているオスロ国際平和研究所のハルプビケン所長は、スノーデン容疑者が今年の最有力候補との見方を示した。また同所長によると、米大統領選の共和党候補指名争いでリードするドナルド・トランプ氏も推薦を受けたという。推薦人は米国人で、理由は同氏が主張する「強力なイデオロギーを通じた活気ある平和」だという。 REUTERS ロイター

最近のノーベル財団反米に転じたのだろうか?

 

ノーベル平和賞候補ドナルドトランプ氏
ノーベル平和賞候補ドナルドトランプ氏

 

オバマ大統領が当選した時に平和賞を送ったことがあったが、スノーデン容疑者最有力候補にする上、トランプ氏まで候補者リスト入りさせるとは、その皮肉を込めた反省か?

スウェーデンノルウェー和解と平和を祈念して「平和賞」の授与だけはノルウェーで行うことにしている。

平和賞のみ、スウェーデンではなくノルウェー政府が授与主体になっている。

 

 

さて、本日原油先物急落為替円安一服に嫌気されて東京株式相場は3営業日ぶりに反落した。

ボラティリティが高めに振れて来ているので要注意だが、たぶん一時的な押し目だと思い放置する。

TYO183(-5)、蛇の目620(-35終値で引け、決済は見送った。

 


低位株・ボロ株ランキングへ

 

直近のトレード結果配置表は下記のとおりです。m(_ _)m

*日経平均株価 17750.68 -114.55

2月2日 (火) 4358 TYO 前日終値 188
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 183
6月17日 204 ○* -21
8月9日 183 × 0
7月9日 196 ○* -13
2月損益 0 含み損益 -34000 売1 ー 2買


2月2日 (火) 6445 蛇の目 前日終値 65.5
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 62.0
8月17日 108 ○* -46
1月21日 60.5 × -1.5
9月24日 127 ○* -65
2月損益 0 含み損益 -112500 売1 ー 2買


今年度損益計
  TYO 16000
  蛇の目 0

昨年度損益計
  TYO 170000
  蛇の目 -10600


配置表の見方を各用語毎に説明しておきます。

上表の一番左側が約定した日とその時の株価です。

状態の×は売建玉、○は買建玉、○*は現物株建玉の印で各1000株ずつになっています。

次の差益当日終値からの差益になっています。

2月損益は当月の差益です。含み損益残建玉損益計でマイナスがになっています。

あしたはきっといい日になるよ!!(^-^)