インタビューに応じるプーチン露大統領(7日、モスクワ・クレムリンで)=吉岡毅撮影
インタビューに応じるプーチン露大統領(7日、モスクワ・クレムリンで)=吉岡毅撮影

2016年12月13日 17時00分 YOMIURI ONLINEより

日本との関係について、プーチン氏は「完全な正常化を求めている。平和条約がない状態が続くことは時代錯誤だ」と語った。そして平和条約の締結交渉で「日ソ共同宣言」(1956年)を基礎とする立場をあらためて強調した。

日露間では国後、択捉、歯舞、色丹の北方領土の帰属問題が最大の懸案だ。

日本は4島の帰属問題の解決を平和条約締結の前提とする。一方、「共同宣言」は歯舞、色丹の2島だけを平和条約の締結後に「引き渡す」と明記している。

 

理性的なプーチン大統領の会見である。

米国の大統領が親露を表明するトランプ氏に変わる今がロシアとの関係改善の絶好の機会といえる。

元はと言えば日本が連合国の中で自由主義諸国とだけ平和条約を締結して、ロシア(当時のソ連)がサンフランシスコ講和条約に署名しなかったのは冷戦体制に原因があったのだ。

1978年8月12日、日本は中華人民共和国との間に日中平和友好条約を締結している。そして同国とは尖閣諸島問題という領土問題を抱えたままなのだ。

また1965年6月22日、日本は大韓民国との間に日韓基本条約という平和条約を締結している。そして同国とは竹島問題という領土問題を抱えたままなのだ。

わたしは個人的には中国人や韓国人よりもロシア人の方が好きだ。

きっとロシア人からは被害者意識の押し付けがそれ程感じられないからなのだろう。

15日からの安倍総理とプーチン大統領との会談で日露平和条約への方向性が得られ、両国の経済交流が一層深まることを祈りたい。

 

 

13日(火)日経平均株価は6日連続になる続伸4営業日連続年初来高値更新した。

外資系寄付き前注文動向売り1,040万株買い700万株差し引き340万株の売り越し 、金額ベースでも 売り越しで、米国系ファンド売り越し欧州系ファンド売り越しだった。

昨日陰コマを受けて今日下げると読んだ外資系ファンドの読み違いであった。

TYO153(+3)蛇の目864(+8)終値で引け、決済は見送った。

 


低位株・ボロ株ランキングへ

 

直近のトレード結果配置表は下記のとおりです。m(_ _)m

 

*日経平均株価 19250.52 95.49

12月13日 (火) 4358 TYO 前日終値 150
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 153
6月17日 204 〇* -51
7月9日 196 〇* -43
7月26日 176 〇 -23
7月29日 164 〇 -11
8月12日 158 〇 -5
9月20日 144 × -9
9月20日 144 〇 9
12月損益 0 含み損益 -133000 売1 ー 6買


12月13日 (火) 6445 蛇の目 前日終値 85.6
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 86.4
9月24日 127 〇* -40.6
8月17日 108 〇* -21.6
12月損益 0 含み損益 -62200 売0ー 2買


今年度損益計
  TYO 93000
  蛇の目 3700

昨年度損益計
  TYO 170000
  蛇の目 -10600

 


配置表の見方を各用語毎に説明しておきます。

上表の一番左側が約定した日とその時の株価です。

状態の×は売建玉、〇は買建玉、〇*は現物株建玉の印で各1000株ずつになっています。

次の差益当日終値からの差益になっています。

12月損益は当月の差益です。含み損益残建玉損益計でマイナスがになっています。


株で資金を減らさない究極の方法
【無料メールマガジン】
Eメールをご登録下さい。↓↓




もしくは下記メールアドレスに空メールを送って頂ければ登録させて頂きます。
info-apply@guevara3d.xsrv.jp

 


あしたはきっといい日になるよ!!(^-^)