ビットコイン上昇、資産家ティール氏のファンドが保有との報道で

Dave Liedtka
2018年1月3日 11:06 JST

 

仮想通貨ビットコインが2日、上昇した。資産家のピーター・ティール氏がビットコインへの投資で大きな賭けに出たとの米紙報道が手掛かり。

 

 

ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)は、ティール氏が共同で創業したベンチャーキャピタルのファウンダーズ・ファンドが数億ドル相当のビットコインを保有していると、事情に詳しい複数の関係者からの情報を引用して報じた。

ブルームバーグがまとめたデータによれば、ビットコインは2日、8.5%高の1万4784ドルで終了。一時は一時12.2%高の1万5288ドルを付けた。

原題:Bitcoin Gains on Report Peter Thiel Makes Bet on Cryptocurrency(抜粋)

 

仮想通貨ビットコインの2018年の年頭の取引が下落して始まったので、投資家は内心疑心暗鬼に陥っていた。

ベンチャーキャピタル(VC)の「ファウンダーズ・ファンド」が値動きの激しいビットコインを大量に取得したことが知られると同時にビットコインの急騰をもたらした。

昨年後期はいわばアマチュアによる仮想通貨取引からプロたちによる先物取引上場という局面を迎えて、ビットコイン相場は極端に大きなボラティリティに晒されることになった。

年が明けて、プロのファンドがビットコイン現物を投資対象として選定しているというニュースは今年の仮想通貨の運勢を占う上で劇的な変化を与えてくれるだろう。

「噂で買って、事実で売れ」という相場の格言に従えば、上がった今が売り時になるのだが、仮想通貨の認知はまだ始まったばかりである。

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で



株で資金を減らさない究極の方法
【無料メールマガジン】
Eメールをご登録下さい。↓↓




もしくは下記メールアドレスに空メールを送って頂ければ登録させて頂きます。
info-apply@guevara3d.xsrv.jp

 


あしたはきっといい日になるよ!!(^-^)