小保方晴子さんと瀬戸内寂聴さんが女性誌で対談

 

瀬戸内寂聴と小保方晴子
瀬戸内寂聴と小保方晴子

 

どことなく懐かしい名前を昨日のYOMIURI ONLINEで目にしたので、さっそく気になって小保方晴子さんの関連情報を調べてみて驚いた。

 

10日程前になるが、2016.05.14のGooニュースにとんでもない記事が掲載されていた。

STAP現象の確認に成功、独有力大学が…責任逃れした理研と早稲田大学の責任、問われる

小保方氏が発見したSTAP現象を、がん細胞の一種であるJurkatT細胞を用いて再現実験を試みた。同細胞に対しては、小保方氏がネイチャーで発表した細胞に酸性ストレスをかける方法ではうまくいかなかったため、独自に修正した酸性ストレスをかける方法を試してみたところ、細胞が多能性(体のどんな細胞になれる能力)を示す反応を確認した。

今年3月10日、ドイツの名門大学、ハイデルベルク大学の研究グループがSTAP現象の確認に成功したというのだ。

 

ハイデルベルク大学
ハイデルベルク大学

 

併せて、瀬戸内寂聴さんというカリスマ性のあるお方からエールを送られたということは小保方晴子さんの運命が好転し始めたということだろうか。

 

STAP細胞の特許出願、米ハーバード大学が世界各国で…今後20年間、権利独占も

BusinessJournal誌の2016.05.21記事のタイトルである。

ハーバード大学がSTAP細胞の特許につき世界各国へ申請を出しており、日本国内でも実体審査請求を4月22日に提出しているというのだ。

「ハーバード大は世界各国での特許申請にかかる費用や維持に、推測で1000万円程度の費用がかかっているようです」と小保方晴子氏の代理人である三木秀夫弁護士は語っている。

日本の理研はせっかくの利益獲得の機会を「御用学者」や「御用研究者」の面子保持のために失ってしまったようだ。

このことは国家的な損失だけにとどまらず、マスメディアも含めて大いに反省する余地があるだろう。

 

 

 

さて、本日の日経平均株価は昨日に続き続落した。

しかし外国人投資家の寄付き前注文動向米国系欧州系とも買い越しであった。

伊勢志摩サミット開催を控えて商いも少額であった。

TYO168(±0)、蛇の目615(-3)終値で引け、決済は見送った。

 

低位株・ボロ株ランキングへ

 

直近のトレード結果配置表は下記のとおりです。m(_ _)m

*日経平均株価 16498.76 -155.84

5月24日 (火) 4358 TYO 前日終値 168
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 168
6月17日 204 ○* -36
3月29日 165 × -1.8
3月14日 160 × -8
4月28日 169 〇 -1
4月28日 169 × 1
7月9日 196 ○* -28
5月損益 0 含み損益 -73800 売2.6 ー 3買


5月24日 (火) 6445 蛇の目 前日終値 61.8
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 61.5
8月17日 108 ○* -46.5
1月21日 60.5 × -1.0
4月6日 54.3 × -7.2
9月24日 127 ○* -65.5
5月損益 0 含み損益 -120200 売2 ー 2買


今年度損益計
  TYO 47000
  蛇の目 0

昨年度損益計
  TYO 170000
  蛇の目 -10600

 


配置表の見方を各用語毎に説明しておきます。

上表の一番左側が約定した日とその時の株価です。

状態の×は売建玉、○は買建玉、○*は現物株建玉の印で各1000株ずつになっています。

次の差益当日終値からの差益になっています。

5月損益は当月の差益です。含み損益残建玉損益計でマイナスがになっています。

 

あしたはきっといい日になるよ!!(^-^)