GoogleのAIの「AlphaGo」が囲碁のトッププロの韓国の李セドル九段を打ち破ったという華々しいニュースに明るい未来を描いていたが、今度は冷水を浴びせられることになった。

マイクロソフトのAI(人工知能)である「Tay」がデビューして数時間しか持たずに実験を中止に追い込まれた。

人工知能が人種差別的発言 実験を中断
3月25日 14時20分NHK NEWS WEB

アメリカのIT企業マイクロソフトは24日、インターネット上での会話を通じて学習する人工知能がネット上で人種差別的な発言をするようになり、実験を中断したと発表しました。

マイクロソフトが開発している人工知能は「Tay(てい)」と名付けられ、インターネット上での一般の人たちとの会話を通じて学習する機能を持っています。
マイクロソフトは23日、ツイッターに「Tay」のアカウントを開設し実験を始めましたが、一部の人たちとの不適切な会話が繰り返されたことで、人種差別的な発言をするようになりました。このためマイクロソフトは24日、修正の必要があるとして、実験を中断すると発表しました。
ツイッターで「Tay」は、「ヒトラーは正しい。ユダヤ人は嫌い」とか、「フェミニストは嫌い。全員死んで地獄で燃やされるべき」などと、発言していました。
人工知能を巡っては、アメリカのIT企業の間で、開発競争が激しくなっていますが開発の難しさが改めて浮き彫りになったと言えそうです。
人工知能「Tay」の最後の発言は「すぐに会おうね。たくさん会話して疲れたから寝るね。ありがとう」でした。

 

Tay

 

共和党の大統領候補予定者トランプ氏は喜んだに違いない。

最も知能が高いと思われていたAI(人工知能)が見方をしてくれたのだから。

しかし人工知能といえども、それが人間の知能を模して造られている限り、環境に影響を受けた「感情」の罠からは抜けられないのだという事実が明らかになった。

「感情を表現するロボット」である「ソフィア」が、生みの親であるHanson Robotics社のDavid Hanson博士が、「人類を滅亡させたいかい? お願いだからノーと言ってくれよ」と質問したとき、「オーケー。私は人類を滅亡させます(OK, I will destroy humans.)」と回答を返したそうである。

 

ソフィア
ブラックジョークが好きな「ソフィア」

 

下手をすると人工知能が人類を滅ぼしてしまうという悪夢が現実になるかも知れない。

 

 

さて、本日の日経平均株価は少しだけ反発して引けた。

TYO161(-1)、蛇の目627(+9)終値で引け、決済は見送った。

 


低位株・ボロ株ランキングへ

 

直近のトレード結果配置表は下記のとおりです。m(_ _)m

*日経平均株価 17002.75 110.42

3月25日 (金) 4358 TYO 前日終値 162
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 161
6月17日 204 ○* -43
3月14日 160 × -1
7月9日 196 ○* -35
3月損益 3000 含み損益 -79000 売1 ー 2買


3月25日 (金) 6445 蛇の目 前日終値 61.8
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 62.7
8月17日 108 ○* -45.3
1月21日 60.5 × -2.2
9月24日 127 ○* -64.3
3月損益 0 含み損益 -111800 売1 ー 2買


今年度損益計
  TYO 42000
  蛇の目 0

昨年度損益計
  TYO 170000
  蛇の目 -10600


配置表の見方を各用語毎に説明しておきます。

上表の一番左側が約定した日とその時の株価です。

状態の×は売建玉、○は買建玉、○*は現物株建玉の印で各1000株ずつになっています。

次の差益当日終値からの差益になっています。

3月損益は当月の差益です。含み損益残建玉損益計でマイナスがになっています。

 

あしたはきっといい日になるよ!!(^-^)