1月20日の東京証券取引所日経平均株価が小さな下ひげをつけた大陰線になった。

日本銀行追加金融緩和を決めた2014年10月31日以来、1年3か月ぶりの安値水準となる一方、前日のニューヨーク原油先物市場で、原油供給過剰が続くとの見方から、原油価格は約12年4か月ぶりの安値水準となっている。

 

1月20日の日経平均日足チャート
1月20日の日経平均日足チャート

 

世界の政府系ファンド(SWF)は800兆円超におよぶ。過去8年で資産規模は2倍に増大し、世界の運用資産総額の1割前後を占める。そのうち、原油高に支えられてきた産油国のSWFは300兆円前後といわれている。  1月20日(水)東洋経済ONLINEより

この産油国SWFOPECの盟主であるサウジアラビアの統制力が落ちたせいで恐怖に駆られて迷走している。

原油供給国にようやく国連制裁解除したイランも加えて供給過剰になってしまった。

産油国ファンドが資金不足株売却で補おうとして、比較的安定しているに乗り換えており、円高株安が定着したようだ。

 

強気な麻生さん
強気な麻生さん

 

日本政府系ファンド(SWF)になるべきGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)2015年7~9月期年金資産約8兆円損失を出してしまい、年明けからの連続下落で、今や首の皮一枚でつながっている状況だ。

140兆円近くの運用資産を誇るGPIF国内株式比率21%台まで低下(2015年9月末)、基本ポートフォリオ25%近くまで国内株式を積み上げる必要があることから、悪材料出尽くし株価反転が近そうだ。

 

 

それにしても今日株価には参った(^^ゞ

TYO寄付き前から上がりたくてうずうずして見えたもんだから12月24日の空売建玉1000株寄成返済買して、少ない利益2000利確して上昇に備えたが、終わってみたらマイナス1000になっていた。

蛇の目2012年12月3日以来の安値更新して、時計の針を3年以上戻してしまった。

TYO183(-1)、蛇の目614(-43終値で引けた。

 


低位株・ボロ株ランキングへ

 

直近のトレード結果配置表は下記のとおりです。m(_ _)m

*日経平均株価 16416.19 -643.18

1月20日 (水) 4358 TYO 前日終値 184
日付 約定株価 状態 差益 当日始値 185
6月17日 204 ○* -19
8月9日 183 × -2
12月24日 187 × 2 寄成決済
7月9日 196 ○ -11
1月損益 9000 含み損益 -30000 売2 ー 2買
  ↓  ↓  ↓
1月20日 (水) 4358 TYO 前日終値 184
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 183
6月17日 204 ○
-21
8月9日 183 × 0
7月9日 196 ○* -13
1月損益 11000 含み損益 -34000 売1 ー 2買


1月20日 (水) 6445 蛇の目 前日終値 65.7
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 61.4
8月17日 108 ○* -46.6
9月24日 127 ○* -65.6
1月損益 0 含み損益 -112200 売0 ー 2買


今年度損益計
  TYO 0
  蛇の目 0

昨年度損益計
  TYO 170000
  蛇の目 -10600


配置表の見方を各用語毎に説明しておきます。

上表の一番左側が約定した日とその時の株価です。

状態の×は売建玉、○は買建玉、○*は現物株建玉の印で各1000株ずつになっています。

次の差益当日終値からの差益になっています。

1月損益は当月の差益です。含み損益残建玉損益計でマイナスがになっています。

あしたはきっといい日になるよ!!(^-^)