リスクオフの円高メカニズム

北朝鮮リスクで円高進行 「安全資産で円が買われる」の勘違い

金融市場では「リスクオフの円買い」という表現が当たり前のように使われているが、北朝鮮半島の緊張感が強まり当事者である日本の通貨が買われるのに違和感はないだろうか?

実は、円は安全資産として買われているわけではない。いまさら聞けない「リスクオフの円高のメカニズム」を解説しよう。

北朝鮮がミサイル発射すると円高

(写真=PIXTA ※画像はイメージです)

~以下省略~

 

平田和生氏による本日のZUU online誌上への寄稿文が目を引いた。

安全資産だから円高進行ではなく円キャリートレードの解消で円高が進むという見解である。

 

通貨の裁定取引の基本は、低金利通貨で資金を調達して高利回りの通貨で運用すること。個人投資家がFXでスワップポイントを狙うトレードと原理は一緒だ。これをキャリートレードと言う。

 

低利の円でお金を借りて高金利の外貨を買い運用するという円キャリーが、リスクオフで市場のボラティリティが上がると裁定取引が効かなくなって損失が拡大することがあるために、ポジションを縮小する円キャリーの反対売買、すなわち「外貨売り・円買い戻し」を行わなければならないのである。

ヘッジファンド等がFXの常識的な地政学リスクに対するリスクオフ判断が円高を招いているようで、株価の急落の方こそ日本経済への危惧を表しており、その主要な原因が円高のみにあるわけではないのだ。

CTA(商品投資顧問)といったコンピュータによる高頻度取引で自動売買を繰り返すファンドが多く、マスコミ等のニュース配信に対して反応し、即座にリスクオフの円高へアルゴリズムが組まれていることも原因しているとの指摘には納得する。

著者も言及しているように、これはあくまでも一時的なものであり、本当に朝鮮半島で有事があった場合には、当事国の円は次第に売られて、日経平均株価も落ちてくることになる。

いずれにせよ、安全資産として有事に円が買われているわけではないのだ。

 

 

直近の株式トレードの結果は次のとおりです。

 

9月1日(金)日経平均株価日足チャート長めの下ヒゲを伴う「小陰線だったが続伸して終えた。

1日の東京株式市場は前日の欧米株高を受けたリスクオンの流れに乗り日経平均株価は上昇。目先筋の利食いをこなし1万9700円台を回復する場面もあった。 ~みんなの株式より~

 

日経平均株価日足チャート2017年9月1日(金)

 

外資系寄付き前注文動向売り1230万株買い650万株、差し引き580万株売り越し金額ベースでは小幅売り越しで、米国系ファンド売り越し 欧州系ファンド売り買い均衡だった。

 

AOI TYO HD上下にヒゲを伴う「短陰線をつくり続伸した。

出来高49400株前日より漸減している。

 

AOI TYO HD日足チャート2017年9月1日(金)

 

蛇の目下ヒゲを伴う「短陰線をつくり続伸した。

出来高41600株前日より漸減している。

 

蛇の目日足チャート2017年9月1日(金)

 

AOI TYO HD1057(+1)蛇の目779(+1)終値け、決済見送った。

 


低位株・ボロ株ランキングへ

 

直近トレード結果配置表下記のとおりです。m(_ _)m

*日経平均株価 19691.47 45.23

9月1日 (金) 3975 AOI TYO HD 前日終値 1056
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 1057
1月4日 1113 〇* -202     360株 現物株
(TYO2000株 ⇒ AOI TYO HD 360株)
7月3日 1065 〇 -8     100株
6月26日 1090 〇 -33     100株
7月7日 1098 〇 -41     100株
8月9日 1111 〇 -54     100株
4月13日 779 × -278     100株
4月14日 780 × -277     100株
4月18日 793 × -264     100株
9月損益 0 含み損益 -115660 売3ー 7.6買


9月1日 (金) 6445 蛇の目 前日終値 778
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 779
9月24日 1270 〇* -491     100株 現物株
8月17日 1080 〇* -301     100株 現物株
3月17日 818 〇 -39     100株
6月5日 929 〇 -150     100株
4月6日 737 × -42     100株
4月12日 724 × -55     100株
9月損益 0 含み損益 -107800 売2ー 4買


今年度損益計
  AOI TYO HD 90300
  蛇の目 23300

前年度損益計
  TYO 36000
  蛇の目 3700

前々年度損益計
  TYO 170000
  蛇の目 -10600


配置表の見方を各用語毎に説明しておきます。

上表の一番左側が約定した日とその時の株価です。

状態の×は売建玉、〇は買建玉、〇*は現物株建玉の印で各100株ずつになっています。

次の差益当日終値からの差益になっています。

9月損益は当月の差益です。含み損益残建玉損益計でマイナスがになっています。


株で資金を減らさない究極の方法
【無料メールマガジン】
Eメールをご登録下さい。↓↓




もしくは下記メールアドレスに空メールを送って頂ければ登録させて頂きます。
info-apply@guevara3d.xsrv.jp

 


あしたはきっといい日になるよ!!(^-^)