ペスコフ露大統領府報道官
米大統領選挙にロシアは介入せず、そうでなくとも戦いには問題山積

2016年11月07日 19:54 Sputnik日本

ペスコフ露大統領府報道官はクレムリンは米大統領選挙に介入する気はないことを明らかにした。

ペスコフ報道官は記者団に対し、「これは完全に米国の内政だ」と語った。

報道官はまた、トランプ候補が投票で票のすり替えが行われる危険性があると発言したことについて記者団からそうしたいかさま行為の起こる可能性をどう評価するかとの質問が飛んだことに対しては、「我々は米国の電子プロセスに介入する権利も意向もない。米国は我々がなどが介入しなくともただでさえ問題が山積している」と答えた。 米国の大統領選挙は11月8日に行われる。 ロシア大統領はヴァルダイ会議で、クレムリンが共和党員のドナルド・トランプ氏を支持しているというのは『完全なるたわごとだ』と述べた。プーチン大統領はこれを、米国はバナナ共和国ではなく偉大な大国だとして論証した。

 

 

何故、投票日前日に「クレムリンは米大統領選挙に介入する気はない」などと発言したのか真意を探ってみた。

以前、トランプ候補がロシアのプーチン大統領に一方的なエールを送ったことがあり、クレムリンがトランプ氏に好意を持っていると受け取られることを否定したもので、ロシア側もヒラリー・クリントン候補の勝利を確実視したことは明らかである。

 

booklet
「取引するのはたった1銘柄だけ!株価の予測なんて1mmもしない!1日5分の取引で年利100%を達成した『波乗り株トレード』」

 

7日(月)日経平均株価大幅反発した。

FBIコミー長官は6日、連邦議会に書簡を送り、メール問題でクリントン候補を訴追しないことを発表したとたんに東京株式市場円安・株高に振れた。

先週末の外資系寄付き前注文動向300万株の売り越し、金額ベースでも 売り越しで、米国系ファンド欧州系ファンドも共に売り越し優勢だったが、FBI長官が賽の目を変えたようだ。

TYO150(+1)蛇の目813(+17)終値で引け、決済は見送った。

 


低位株・ボロ株ランキングへ

 

直近のトレード結果配置表は下記のとおりです。m(_ _)m

*日経平均株価 17177.21 271.85

11月7日 (月) 4358 TYO 前日終値 149
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 150
6月17日 204 〇* -54
7月9日 196 〇* -46
7月26日 176 〇 -26
7月29日 164 〇 -14
8月12日 158 〇 -8
9月20日 144 × -6
9月20日 144 〇 6
11月損益 0 含み損益 -148000 売1 ー 6買


11月7日 (月) 6445 蛇の目 前日終値 79.6
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 81.3
9月24日 127 〇* -45.7
8月17日 108 〇* -26.7
11月損益 0 含み損益 -72400 売0ー 2買


今年度損益計
  TYO 93000
  蛇の目 3700

昨年度損益計
  TYO 170000
  蛇の目 -10600

 

 


配置表の見方を各用語毎に説明しておきます。

上表の一番左側が約定した日とその時の株価です。

状態の×は売建玉、〇は買建玉、〇*は現物株建玉の印で各1000株ずつになっています。

次の差益当日終値からの差益になっています。

11月損益は当月の差益です。含み損益残建玉損益計でマイナスがになっています。


株で資金を減らさない究極の方法
【無料メールマガジン】
Eメールをご登録下さい。↓↓




もしくは下記メールアドレスに空メールを送って頂ければ登録させて頂きます。
info-apply@guevara3d.xsrv.jp

 


あしたはきっといい日になるよ!!(^-^)