カレーチェーン大手「CoCo壱番屋」を運営する壱番屋(愛知県一宮市)が愛知県の産業廃棄物処理会社「ダイコー」廃棄を依頼した冷凍カツ不正に横流しされた問題で、購入した岐阜県の食品卸会社「みのりフーズ」が当該冷凍カツ以外にも賞味期限切れの食品を愛知県の仲介業者などに転売していることが明らかになった。

おそらく不正横流しは、今回偶然発見されるまでの数十年間にわたって行われており、愛知県の県民の胃袋におさまってしまったらしい。

 

冷凍ビーフカツ

 

産業廃棄物処理業者食品関連会社と取引があることは初めて知ったが、統計の数字を見て愕然とした。

全国には「ダイコー」のような産廃業者が11万以上あって、延べ20万件以上の許可件数がある。

さらに、食品卸会社の件数農畜水産物卸売飲食料品卸売の事業者数が合せて6万社以上あるのだ。

これらの産廃業者食品卸業者のうち、「ダイコー」「みのりフーズ」を真似する会社がわずか0.1%でもあれば、実に50社以上に上ってしまう。

氷山の一角でしかないということを認識して、徹底した検査が必要だろう。

ところで、豆腐を作るときに出来る「おから」産業廃棄物になるそうだけど、資源を無駄にしていないかな?

 

 

さて、本日中国・上海株高を好感し、世界株安への警戒感が薄れたためリバウンドの予兆のような結果だった。

TYO184(-1)、蛇の目657(+4終値で引け、決済は見送った。

 


低位株・ボロ株ランキングへ

 

直近のトレード結果配置表は下記のとおりです。m(_ _)m

*日経平均株価 17048.37 92.80

1月19日 (火) 4358 TYO 前日終値 185
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 184
6月17日 204 ○* -20
8月9日 183 × -1
12月24日 187 × 3
7月9日 196 ○* -12
1月損益 9000 含み損益 -30000 売2 ー 2買


1月19日 (火) 6445 蛇の目 前日終値 65.3
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 65.7
8月17日 108 ○ -42.3
9月24日 127 ○
-61.3
1月損益 0 含み損益 -103600 売0 ー 2買


今年度損益計
  TYO 0
  蛇の目 0

昨年度損益計
  TYO 170000
  蛇の目 -10600


配置表の見方を各用語毎に説明しておきます。

上表の一番左側が約定した日とその時の株価です。

状態の×は売建玉、○は買建玉、○*は現物株建玉の印で各1000株ずつになっています。

次の差益当日終値からの差益になっています。

1月損益は当月の差益です。含み損益残建玉損益計でマイナスがになっています。

あしたはきっといい日になるよ!!(^-^)