ジョージ・ソロスの名はトレードをやっていれば知らぬ者はいない程有名だ。

 

ジョージ・ソロス
ジョージ・ソロス

 

ジョージ・ソロス(George Soros、1930年8月12日 – )は、ハンガリー・ブダペスト生まれのハンガリー系およびユダヤ系アメリカ人の投資家・投機家、慈善家。ハンガリー名はショロシュ・ジェルジ(Soros György)。「イングランド銀行を潰した男」(”The Man Who Broke the Bank of England”)の異名を取る。 フリー百科事典ウィキペディア

 

ヘッジファンドの真価をいかんなく発揮して、1992年9月16日のブラック・ウェンズデー(暗黒の水曜日)とも呼ばれる英国ポンド危機の時に「空売り」で仕掛けて、イングランド銀行の買い支えを潰して、10億〜20億ドル程度の利益を得たといわれている。

 

 

週明けの30日の東京外国為替市場は、アメリカの中央銀行であるFRB=連邦準備制度理事会が早期に追加の利上げに踏み切るとの見方から投資家の間でドルを買って円を売る動きが出て円相場は大きく値下がりしています。
市場関係者は「先週末にFRBのイエレン議長が今後数か月のうちに追加の利上げが可能になるとの見通しを示したことをきっかけに、投資家の間でFRBが早期に追加の利上げに踏み切るとの見方が強まり、ドルを買う動きが出ている。ただ、30日はアメリカやイギリスが祝日のため、東京市場でも取り引きの参加者はそれほど多くない」と話しています。 5月30日NHK NEWS WEB

 

安倍総理の伊勢志摩サミットで発言した「リーマンブラザーズ以来の危機」が本当なら、ジョージ・ソロスの出番が近いであろう。

しかし、米国が一定規模のヘッジファンドの証券取引委員会(SEC)への登録を2012年までに義務付けたため、彼の率いる「クォンタム・ファンド」も登録するとなると、会員の取引実態などの開示を義務付けられ、SECから監査を受ける必要があり、これを嫌って、預かっている資金を2012末までにすべて投資家に返還して引退したのだ。

莫大な個人資産を抱えて、こっそりと運用しているに違いない。

世界の資産家を震え上がらせている「パナマ文書」暴露にも一枚絡んでいたようだ。

ウィキリークスによると、組織犯罪及び汚職報告会(OCCRP)によって出された「パナマ文書」は、ロシアおよび旧ソ連諸国に対する攻撃であるという。また、同文書開示において、資金援助を行ったのは、アメリカ合衆国国際開発庁(USAID)とアメリカのヘッジファンドを運営する億万長者ジョージ・ソロス氏であるという。

なお、彼は正統派ユダヤ教徒の家に生まれたが、自身の第2次世界大戦中の経験から、反ナチズム、反共産主義だが無神論者である。

 

 

 

さて、本日の日経平均株価はFRBの利上げ表明が効いて続伸した。

しかし外国人投資家の寄付き前注文動向売り買いとも併せて790万株で、米国系および欧州系とも併せて50万株の買い越しであった。

TYO167(+1)、蛇の目644(+3)終値で引け、決済は見送った。

 

低位株・ボロ株ランキングへ

 

直近のトレード結果配置表は下記のとおりです。m(_ _)m

*日経平均株価 17068.02 233.18

5月30日 (月) 4358 TYO 前日終値 166
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 167
6月17日 204 ○* -37
3月29日 165 × -1.2
3月14日 160 × -7
4月28日 169 〇 -2
4月28日 169 × 2
7月9日 196 ○* -29
5月損益 0 含み損益 -74200 売2.6 ー 3買


5月30日 (月) 6445 蛇の目 前日終値 64.1
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 64.4
8月17日 108 ○* -43.6
1月21日 60.5 × -3.9
4月6日 54.3 × -10.1
9月24日 127 ○* -62.6
5月損益 0 含み損益 -120200 売2 ー 2買


今年度損益計
  TYO 47000
  蛇の目 0

昨年度損益計
  TYO 170000
  蛇の目 -10600

 


配置表の見方を各用語毎に説明しておきます。

上表の一番左側が約定した日とその時の株価です。

状態の×は売建玉、○は買建玉、○*は現物株建玉の印で各1000株ずつになっています。

次の差益当日終値からの差益になっています。

5月損益は当月の差益です。含み損益残建玉損益計でマイナスがになっています。

 

あしたはきっといい日になるよ!!(^-^)