蛇の目、東海運などに物色資金流入、12月の日ロ首脳会談控え“北方領土”進展の思惑

27fc35ee8

蛇の目ミシン工業<6445.T>が一時51円高の765円まで上値を伸ばしたほか、東海運<9380.T>も27円高の393円と大幅高で4連騰となるなど、ロシア関連に位置づけられる銘柄に物色資金が流入している。市場では「日本政府がロシアの北方領土問題の打開に本格的に動き出し、先行しての2島返還で国民の過半から賛同を得る状況にある。12月15日に安倍・プーチン会談が予定されているが、それを経て来年1月の解散総選挙が現実味を帯びてきた」(準大手証券ストラテジスト)という。そのなか「ロシア関連という古くて新しいテーマに共鳴する形で継続的に短期資金が誘導されている」(同)と指摘する。

 

蛇の目ミシン工業が連日急騰している。

12月に予定されている日ロ首脳会談で「北方領土問題の好転を期待して上昇している」とアナリストは分析をしているが本当だろうか。

 

%e6%97%a5%e3%83%ad%e9%a6%96%e8%84%b3%e3%81%ae%e6%8f%a1%e6%89%8b

 

理屈は何とでも付けられるが、実際は仕手筋が動いているのではないかと考えられる。

日証金の貸借取引情報を見ると、ここ数日に空売りが大幅増加しており、先週末までに貸株残高融資残高と同額まで増えている。(黄色地の数字35400に注目)

 

蛇の目ミシン工業融資・貸株残高

申し込み日10/2110/2010/1910/1810/17
融資新規9003300110012003100
返済28002300320072006700
残高3540037300363003840044400
貸株新規1390011500800078003000
返済46002300620015002900
残高354002610016900151008800

 

融資残高が若干減っており、一般投資家にはそれ程魅力が増えているわけではないことを示している。

本当に人気が上昇しているならば融資残高が上昇するはずなのだ。(お金を借りてでも買ってみようという気になる)

また、貸株残高は漸増しており、短期の仕手筋が絡んで増やしていると見る。(貸株残高を表す空売りあるいは信用売りは一般投資家は余り手を出さない)

本日の急騰は空売りの踏み上げがあったのかも知れない。

いずれにせよそれ程長続きする上昇相場にはならないだろう。

 

 

24日(月)日経平均株価小幅反発した。

外資系証券寄り付き前注文動向150万株の売り越し、金額ベースでも売り越しあった。

米国系ファンド売り越し欧州系ファンド買い越しあった。

蛇の目大幅続伸した。

TYO145(+1)蛇の目756(+42)終値で引け、決済は見送った。

 


低位株・ボロ株ランキングへ

 

直近のトレード結果配置表は下記のとおりです。m(_ _)m

*日経平均株価 17234.42 49.83

10月24日 (月) 4358 TYO 前日終値 144
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 145
6月17日 204 〇* -59
7月9日 196 〇* -51
7月26日 176 〇 -31
7月29日 164 〇 -19
8月12日 158 〇 -13
9月20日 144 × -1
9月20日 144 〇 1
10月損益 0 含み損益 -173000 売1 ー 6買


10月24日 (月) 6445 蛇の目 前日終値 71.4
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 75.6
9月24日 127 〇 -51.4
8月17日 108 〇
-32.4
10月損益 0 含み損益 -83800 売0ー 2買


今年度損益計
  TYO 93000
  蛇の目 3700

昨年度損益計
  TYO 170000
  蛇の目 -10600

 

 


配置表の見方を各用語毎に説明しておきます。

上表の一番左側が約定した日とその時の株価です。

状態の×は売建玉、〇は買建玉、〇*は現物株建玉の印で各1000株ずつになっています。

次の差益当日終値からの差益になっています。

10月損益は当月の差益です。含み損益残建玉損益計でマイナスがになっています。

 


株で資金を減らさない究極の方法
【無料メールマガジン】
Eメールをご登録下さい。↓↓


<in