大荒れのビットコイン、先物上場を間近に控えた投資家懸念を反映か

  • コインベースでの価格、2万ドル近くまで急騰後は反落
  • 米先物業協会は適切なリスク検証を行わずに先物導入を急いだと批判
Photographer: Christophe Morin/Bloomberg

仮想通貨ビットコインは間もなく、当局が規制する取引所で扱われることになる。しかし、本当にその準備はできているのだろうか。

シカゴ・オプション取引所を運営するCboeグローバル・マーケッツがビットコインの先物を上場させる3日前となる7日、ビットコインは非常に激しい値動きとなった。米オンライン取引所として最大級のコインベース傘下のGDAX取引所では、ほんの約1時間半で価格が1万6000ドルから2万ドルに接近したが、その後急速に値を下げた。それでも年初来では16倍超値上がりしている。

以下省略

 

ビットコインは急激な上昇のあとに続いて急激な下降という、まさにジェットコースター相場と呼ぶ値動きに翻弄されている。

個人投資家も余りに激しい相場変動に参戦をためらってしまう局面が続く。

明らかに今回の急騰はビットコイン先物上場への反応だったが、人気株式の上場時に似ているようだ。

 

ビットコイン/円(BTC/JPY) リアルタイムチャート1017年12月8日1時間足

 

8日に入ってから急激な上昇を描いているが、これは先物上場で新規の資金導入が見込まれ、それに伴ってビットコイン信用取引の「買い建玉」増加によって急騰していることを示している。

その後利益確定の「売り決済」が増えて急落をしているが、慌てて「空売り建玉」を作って対応する投資家もおり、売りが売りを呼ぶ状態となって必要以上に急落している。

底を打ったところを「押し目」として新規の「買い需要」が入り、「空売り建玉」をした投資家が今度は慌てて「損切り」を迫られて「買い決済」をする、いわゆる「踏み上げ相場」が展開して急騰していく。

このようにビットコインは短期相場では大きな上下波動を経て、長期相場では緩い上昇曲線を描いていくものと思われる。

ビットコインはまだまだ成長過程にあって、上場している大企業レベルの時価総額しかないために起こる現象であるから、今後利用者が増加することによって時価総額も増えれば、激しい波から緩やかな波へと変化していくことが予想される。

いずれにせよ、今までは軽自動車が買えるくらいの値幅であったが、このまま上昇が続けば高級車を買うレベルに達してしまい、庶民には高嶺の花になり兼ねないことが心配である。

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

直近の株式トレードの結果は次のとおりです。

 

12月8日(金)日経平均株価日足チャート上下に短いヒゲを伴う「小陽線をつくり続伸した。

NYダウ3日ぶり反発円安為替影響けて幅広買い優勢となった。

 

日経平均株価日足チャート2017年12月8日(金)

 

外資系寄付き前注文動向売り490万株買い1210万株、差し引き720万株買い越し金額ベースでは買い越しで、米国系ファンド買い越し 、欧州系ファンド買い越しだった。

 

AOI TYO HD上ヒゲを伴う「小陽線をつくったが反落した。

出来高66400株前日より減少している。

 

AOI TYO HD日足チャート2017年12月8日(金)

 

蛇の目上下にヒゲを伴う「小陰線をつくり反落した。

出来高145100株前日より大幅増加している。

 

蛇の目日足チャート2017年12月8日(金)

 

AOI TYO HD1286(-11)蛇の目842(-21)終値け、決済見送った。

 


低位株・ボロ株ランキングへ

 

直近トレード結果配置表下記のとおりです。m(_ _)m

*日経平均株価 22811.08 313.05

12月8日 (金) 3975 AOI TYO HD 前日終値 1297
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 1286
1月4日 1113 〇* 623     360株
(TYO2000株 ⇒ AOI TYO HD 360株)
12月6日 1280 〇 6     100株
12月6日 1280 × -6     100株
9月20日 1190 × -96     100株
12月損益 9100 含み損益 52680 売2ー 4.6買


12月8日 (金) 6445 蛇の目 前日終値 863
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 842
9月24日 1270 〇* -428     100株 現物株
8月17日 1080 〇* -238     100株 現物株
11月17日 869 × 27     100株
12月損益 -4000 含み損益 -63900 売1ー 2買


今年度損益計
  AOI TYO HD 8800
  蛇の目 17900

前年度損益計
  TYO 36000
  蛇の目 3700

前々年度損益計
  TYO 170000
  蛇の目 -10600


配置表の見方を各用語毎に説明しておきます。

上表の一番左側が約定した日とその時の株価です。

状態の×は売建玉、〇は買建玉、〇*は現物株建玉の印で各100株ずつになっています。

次の差益当日終値からの差益になっています。

12月損益は当月の差益です。含み損益残建玉損益計でマイナスがになっています。


株で資金を減らさない究極の方法
【無料メールマガジン】
Eメールをご登録下さい。↓↓




もしくは下記メールアドレスに空メールを送って頂ければ登録させて頂きます。
info-apply@guevara3d.xsrv.jp

 


あしたはきっといい日になるよ!!(^-^)