若かりし頃の加藤あきら氏