我々人類は二つの世界大戦を通して、人種、宗教、病気、性、職業、学歴等による全ての差別を「新世界秩序(NWO)」によって克服出来ると考えてきた。

そして、帝国主義やナチズムから共産主義までを打倒することに成功している。

しかし、イラクのフセイン政権の崩壊に始まり、ISの台頭、英国のEU離脱、米国のトランプ大統領選出に至り嘗てない危機の時代に入っている。

トランプ新大統領の政権移行チーム責任者はペンス次期副大統領、イバンカほか身内や側近が固めており、正に「トランプ王朝」の誕生と呼ぶに相応しい。

米露の対決はかつてのソ連邦との冷戦での衝突とは意味合いが変わっており、共産主義というよりはロシアの民族主義を相手にしていることを理解する必要がある。

今日まで我々が知っていた世界とは、分断された世界―有刺鉄線とコンクリートブロック、対立と冷戦の世界でした。今、我々は新世界への到達を目にしています。まさに真の新世界秩序という可能性です。ウィンストン・チャーチルの言葉で言えば、”正義と公正の原理により弱者が強者から守られる世界秩序”です。国連が、冷戦という行き詰まりから解放され、その創設者の歴史観を貫徹する準備の出来た世界、自由と人権の尊重が全ての国家において見出せる世界です。 フリー百科事典ウィキペディア

トランプ王朝が永続するか短命で終わるかは彼の行政手腕にかかっているが、今までの発言から推測すれば明らかに時代に逆行していると言わざるを得ず、人類の「普遍的価値」を「米国至上主義」に置き換えるトランプ手法は再度国際連合という組織の必要性を浮かび上がらせている。

 

世界に展開する国連軍
世界に展開する国連軍

 

世界を引っ張る軍事核大国が中国を除いて消失している現状は憂うべきかと言えばそうではなく、今までの国連安全保障理事会常任理事国が旧連合国の集合体という歴史的遺物であることを認識して無くさなければならないし、理事国の加盟条件を国連への経済的寄与度のみに限定すべきだろう。

将来的には常設の国連軍を創設して、全ての国の核兵器の廃棄と管理を委ねられる条件を整えてから核拡散防止条約(NPT)の実質的効果が得られることは明かである。

トランプ王朝の出現は過渡的出来事なのだろう。

 

booklet
「取引するのはたった1銘柄だけ!株価の予測なんて1mmもしない!1日5分の取引で年利100%を達成した『波乗り株トレード』」

 

11日(金)日経平均株価は小幅な続伸して引けた。

外資系寄付き前注文動向100万株の売り越し、金額ベースでは 売り越しで、米国系ファンド売り越し欧州系ファンド売り越しだった。

大半の予想に反してジェットコースターの振れが収まったようだ。

TYO147(±0)蛇の目743(-2)終値で引け、決済は見送った。

 


低位株・ボロ株ランキングへ

 

直近のトレード結果配置表は下記のとおりです。m(_ _)m

*日経平均株価 17374.79 30.37

11月11日 (金) 4358 TYO 前日終値 147
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 147
6月17日 204 〇* -57
7月9日 196 〇* -49
7月26日 176 〇 -29
7月29日 164 〇 -17
8月12日 158 〇 -11
9月20日 144 × -3
9月20日 144 〇 3
11月損益 0 含み損益 -163000 売1 ー 6買


11月11日 (金) 6445 蛇の目 前日終値 74.5
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 74.3
9月24日 127 〇* -52.7
8月17日 108 〇* -33.7
11月損益 0 含み損益 -86400 売0ー 2買


今年度損益計
  TYO 93000
  蛇の目 3700

昨年度損益計
  TYO 170000
  蛇の目 -10600

 


配置表の見方を各用語毎に説明しておきます。

上表の一番左側が約定した日とその時の株価です。

状態の×は売建玉、〇は買建玉、〇*は現物株建玉の印で各1000株ずつになっています。

次の差益当日終値からの差益になっています。

11月損益は当月の差益です。含み損益残建玉損益計でマイナスがになっています。


株で資金を減らさない究極の方法
【無料メールマガジン】
Eメールをご登録下さい。↓↓




もしくは下記メールアドレスに空メールを送って頂ければ登録させて頂きます。
info-apply@guevara3d.xsrv.jp

 


あしたはきっといい日になるよ!!(^-^)