超大質量ブラックホール
NASA/CXC/A.Hobart

物理法則を破るブラックホールを発見 米天文学者

2017年05月13日 12:16

天文学チームが初期宇宙で超大質量ブラックホールを3つ発見した。それらはわずか10万歳で太陽の10億倍重く、現代天文学の理論の観点からはあり得ないこと。論文は科学誌『Astrophysical Journal.』に公開された。

スプートニク日本

米カリフォルニア大学サンタ・バーバラ校のジョセフ・ヘナウィ教授は、「どの現行の理論モデルも、これらの物体の存在を説明できない。初期宇宙におけるこれらの発見は、現行のブラックホール形成理論に疑問を投げかけ、我々は今、銀河とブラックホールがいかに発生したかを説明する新たなモデルを形成する必要がある」と語る。

超大質量ブラックホールはよりエキゾチックなシナリオで生まれると考え始めた学者もいて、ブラックホールの発見された旺盛な「食欲」はクエーサーの形成と成長に関する代替理論を支持すると述べる学者もいる。

ヘナウィ教授の同僚であるクリスティーナ・エイラ-ス教授は、「他の同様の物体を発見できるよう望む。その発見は私たちにとっての大きな幸運で、初期宇宙で他のブラックホールを見つけることは、多くのクエーサーが、わたしたちが以前考えていたよりずっと若い可能性があることを示す。」

 

ごく短時間(10万年)のうちに周囲の恒星を大量に食べつくしたブラックホールの存在が発見された。

初期宇宙にこのような大規模ブラックホールが確認されたことで、クエーサーについても新しい理論構築が進むだろう。

 

Artist's impression of quasar GB1508
Artist’s impression of quasar GB1508

クエーサーは活動銀河とほぼ同様の特徴を示すので、多くの研究者がクエーサーの放射を小さな活動銀河と比較してきた。クエーサーの正体として最も有力な説は、クエーサーは大質量ブラックホールをエネルギー源に持っている、というものである。クエーサーの強力な光度は、大質量ブラックホールを取り巻く降着円盤のガスや塵がブラックホールに落ち込む時の摩擦によって生み出されていると考えられている。この物理過程では落ち込む質量の約50%をエネルギーに変換することが可能で、核融合によるエネルギー変換が質量の数%にとどまるのに比べて非常に変換効率が良い。1040 W というクエーサーの平均的な光度を生み出すには、大質量ブラックホールは1年あたり恒星を10個飲み込む計算になる。現在知られている最も明るいクエーサーの場合には、毎年1000太陽質量程度の物質を消費しているだろうと考えられている。
またクエーサーは、その周辺の環境によって「スイッチ」が入ったり切れたりすると考えられている。例えば、上に挙げたような割合で100億年も「餌」となる物質が供給され続けることはないと思われる。このメカニズムは、なぜクエーサーが初期の宇宙にのみ見られるのかという問題にもうまく説明を与える。つまり、降着円盤によるエネルギー生成は、大質量ブラックホールの周囲の物質が全て消費し尽くされると停止するのである。このことから、我々の銀河系を含むほとんどの銀河は過去にクエーサーの段階を経験し、現在は中心のブラックホールに質量が供給されていないためにエネルギー放射活動をしない平穏な状態にある、とも考えられる。活動銀河や大質量ブラックホールによるエネルギー放射活動は現在でも見られるが、クエーサーが活動していた時期に比べて非常に少なくなっている、と解釈されている。 ~フリー百科事典ウィキペディアより~

 

ブラックホールやホワイトホールあるいはクエーサーや反物質などの謎はいつかは科学で解明されるのだろうが、常に新しい地平が待ち受けている。

「発見」は常に「始まりの終わり」に過ぎない。

 

 

直近の株式トレードの結果は次のとおりです。

 

5月12日(金)日経平均株価日足チャート下ヒゲを伴う「小陰線反落した。

短期線(5日移動平均線)っているが次の2万円節目抵抗線突破のための調整と思われる。

 

日経平均株価日足チャート2017年5月12日(金)
日経平均株価日足チャート2017年5月12日(金)

 

外資系寄付き前注文動向売り960万株買い1250万株、差し引き290万株買い越し金額ベースでも 買い越しで、米国系ファンド買い越し 欧州系ファンド売り越しだった。

 

上場して86営業日目のAOI TYO HD上下に短いヒゲを伴う「小陽線をつくってけた。

来週上昇継続とみた。

出来高は97700株(前日は45200株)前日より大幅増加であった。

 

AOI TYO HD日足チャート2017年5月12日(金)
AOI TYO HD日足チャート2017年5月12日(金)

 

蛇の目上下にヒゲを伴う「小陽線をつくって引けた。

出来高は34500株なく短期線(5日移動平均線)んでいるが単なる調整と思われる。

 

蛇の目日足チャート2017年5月12日(金)
蛇の目日足チャート2017年5月12日(金)

 

AOI TYO HD837(+7)、蛇の目798(-4)終値け、決済見送った。

 


低位株・ボロ株ランキングへ

 

直近のトレード結果配置表は下記のとおりです。m(_ _)m

*日経平均株価 19883.90 -77.65

5月12日 (金) 3975 AOI TYO HD 前日終値 830
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 837
1月4日 1113 〇* -994      360株
(TYO2000株 ⇒ AOI TYO HD 360株)
1月16日 860 〇 -23      100株
2月7日 868 〇 -31      100株
3月2日 837 〇 0      100株
4月13日 779 × -58      100株
4月14日 780 × -57      100株
4月18日 793 × -44      100株
5月損益 0 含み損益 -120660   売3ー 6.6買


5月12日 (金) 6445 蛇の目 前日終値 802 
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 798 
9月24日 1270 〇* -472     100株
8月17日 1080 〇* -282     100株
3月17日 818 〇 -20      100株
3月31日 798 〇 0      100株
4月6日 737 × -61      100株
4月12日 724 × -74      100株
5月損益 0 含み損益 -90900 売2ー 4買


今年度損益計
  AOI TYO HD 7200
  蛇の目 9700

前年度損益計
  TYO 36000
  蛇の目 3700

前々年度損益計
  TYO 170000
  蛇の目 -10600

 


配置表の見方を各用語毎に説明しておきます。

上表の一番左側が約定した日とその時の株価です。

状態の×は売建玉、〇は買建玉、〇*は現物株建玉の印で各100株ずつになっています。

次の差益当日終値からの差益になっています。

5月損益は当月の差益です。含み損益残建玉損益計でマイナスがになっています。


株で資金を減らさない究極の方法
【無料メールマガジン】
Eメールをご登録下さい。↓↓




もしくは下記メールアドレスに空メールを送って頂ければ登録させて頂きます。
info-apply@guevara3d.xsrv.jp

 


あしたはきっといい日になるよ!!(^-^)