欧州の統一はナポレオンやヒットラーが軍事力によって成し遂げようとしたが全て失敗している。

第二次世界大戦後、EECからECを経て、1993年11月1日のEU(欧州連合)が発足、2009年12月1日にリスボン条約の発効を経て現在の姿を形造った。

「共通外交・安全保障政策」や「司法・内政分野の協力」だけにとどまらず、単一通貨ユーロ(Euro)を導入して、人類史上初めて、ヨーロッパ全域の武器によらない統一国家が出現したのだ。

EU(欧州連合)の大統領は、ポーランドの元首相(第三共和政第14代)で、現欧州理事会議長ドナルド・トゥスク氏である。

 

ドナルド・トゥスクEU大統領
ドナルド・トゥスクEU大統領

 

欧州連合ドナルド・トゥスク大統領は1日、加盟国の統合をさらに深化させるという「理想郷の夢」は諦めるべきとの考えを示した。 6月2日BBC

 

これは、英国が今月23日、EU残留か離脱かを問う国民投票を実施するにあたり述べた言葉だが、非常に意味不明に聞こえる。

「理想郷の夢」を諦めてまでも、EU離脱を阻止したいという、16世紀英国のトマス・モアによる「ユートピア」を皮肉った言葉なのだろうか?

「理想郷の夢」は常に「現実の政治」によって脅かされているが、所詮英国はエリザベス女王の王国に過ぎず、英国民にとって斬首刑にされたトマス・モアにはついては行けないのだろう。

 

 

 

さて、本日の日経平均株価大幅続落となった。

小商いながら、外国人投資家の寄付き前注文動向米国系、欧州系ファンドとも売り越しであった。

TYO166(-2)、蛇の目630(-21)終値で引け、決済は見送った。

 

低位株・ボロ株ランキングへ

 

直近のトレード結果配置表は下記のとおりです。m(_ _)m

*日経平均株価 16562.55 -393.18

6月2日 (木) 4358 TYO 前日終値 168
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 166
6月17日 204 ○ -38
3月29日 165 × -0.6
3月14日 160 × -6
4月28日 169 〇 -3
4月28日 169 × 3
7月9日 196 ○
-30
6月損益 0 含み損益 -74600 売2.6 ー 3買


6月2日 (木) 6445 蛇の目 前日終値 65.1
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 63.0
8月17日 108 ○ -45
1月21日 60.5 × -2.5
4月6日 54.3 × -8.7
9月24日 127 ○
-64
6月損益 0 含み損益 -120200 売2 ー 2買


今年度損益計
  TYO 47000
  蛇の目 0

昨年度損益計
  TYO 170000
  蛇の目 -10600

 


配置表の見方を各用語毎に説明しておきます。

上表の一番左側が約定した日とその時の株価です。

状態の×は売建玉、○は買建玉、○*は現物株建玉の印で各1000株ずつになっています。

次の差益当日終値からの差益になっています。

6月損益は当月の差益です。含み損益残建玉損益計でマイナスがになっています。

 

あしたはきっといい日になるよ!!(^-^)