特集「仮想通貨/ビットコイン」
Written by FinTech online編集部

仮想通貨ヘッジファンドが今年だけで90以上設立、124に急増

ビットコインをメインに取り扱っているヘッジファンドが今年だけでも90以上のファンドが設立され、124に増えたことが分かった。

金融調査会社Autonomous NEXTのデータから明らかになったもので、ウォール街や各国の政府機関の懸念もどこ吹く風と、仮想通貨ファンドへの投資は推定23億ドルに達したという。

4割がVC系、3割がトレード、1割が機械学習など

(写真=Thinkstock/GettyImages)

CNBC がAutonomous NEXTから入手したデータ(2017年10月)によると、そのうち37%がベンチャーキャピタル(VC)タイプの戦略を用いており、総額110億ドルを運用している。
仮想通貨取引は全体の32%で運用資産は7億ドル。機械学習やデータサイエンス、仮想通貨に対する統計的アービトラージ(ヘッジファンドで用いられる戦略の一種)関連のファンドは10%。運用資産は1億ドル。

ビットコインやイーサリアムの人気が高騰するにつれ、仮想通貨への注目度も高まっていた。そこへICOが話題を呼び、ビットコインの価格が6000ドルを超えたことで、投資家が一気に仮想通貨市場に流入したものと思われる。

以下省略

 

「いつか暴落するかも知れない」と言われ続けて、2009年に運用が開始されてから取引上の大きな問題点も見つからず10年近くが過ぎたビットコインだが、現在も留まるところを知らずに右肩上がりの上昇を続けている。

先日CMEグループが年内にビットコイン先物を上場するという報道を追いかけるように、今度は仮想通貨ヘッジファンドが雨後の筍のように増えているようだ。

中央銀行や金融機関の意をくんだ政府はまだパラダイムチェンジに気が付いていないのだろうが、金融のプロたちは周囲の心配にも拘わらず遅れてなるものかと飛びついている。

日本ではまだ投資家の一部が興味を示している程度だが、それが相当部分から大部分へと変化する途上にあり、一般投資家の次にはおそらく家庭の主婦の間で仮想通貨の話が盛り上がる時期が来るのだろう。

コンビニチェーンや全国スーパーに仮想通貨両替機が完備されるまでは多少の押し目を挟みながらもビットコインは上昇を続ける。

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

直近の株式トレードの結果は次のとおりです。

 

11月2日(木)日経平均株価日足チャート上下にヒゲを伴う「小陽線をつくり続伸した。

世界的株高リスクオンムードにより、日経平均2万2500円台回復した。

 

日経平均株価日足チャート2017年11月2日(木)

 

外資系寄付き前注文動向売り1010万株買い470万株、差し引き540万株売り越し金額ベースでは小幅売り越しで、米国系ファンド売り越し 、欧州系ファンド売り越しだった。

 

AOI TYO HD上下にヒゲを伴う「寄引同時線(十字線)をつくり反落した。

出来高46800株前日より漸減している。

 

AOI TYO HD日足チャート2017年11月2日(木)

 

蛇の目上下にヒゲを伴う「小陽線をつくり続伸した。

出来高53000株前日より漸増している。

 

蛇の目日足チャート2017年11月2日(木)

 

AOI TYO HD1210(-7)蛇の目787(+4)終値け、決済見送った。

 


低位株・ボロ株ランキングへ

 

直近トレード結果配置表下記のとおりです。m(_ _)m

*日経平均株価 22539.12 119.04

11月2日 (木) 3975 AOI TYO HD 前日終値 1217
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 1210
1月4日 1113 〇* 349      360株 現物株
(TYO2000株 ⇒ AOI TYO HD 360株)
9月20日 1190 × -20      100株
9月20日 1190 〇 20      100株
11月損益 0 含み損益 34920  売1ー 4.6買


11月2日 (木) 6445 蛇の目 前日終値 783 
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 787 
9月24日 1270 〇* -483     100株 現物株
8月17日 1080 〇* -293     100株 現物株
9月14日 764 〇 23      100株
6月5日 929 〇 -142      100株
11月損益 0 含み損益 -89500 売0ー 4買


今年度損益計
  AOI TYO HD 8800
  蛇の目 7400

前年度損益計
  TYO 36000
  蛇の目 3700

前々年度損益計
  TYO 170000
  蛇の目 -10600


配置表の見方を各用語毎に説明しておきます。

上表の一番左側が約定した日とその時の株価です。

状態の×は売建玉、〇は買建玉、〇*は現物株建玉の印で各100株ずつになっています。

次の差益当日終値からの差益になっています。

11月損益は当月の差益です。含み損益残建玉損益計でマイナスがになっています。


株で資金を減らさない究極の方法
【無料メールマガジン】
Eメールをご登録下さい。↓↓




もしくは下記メールアドレスに空メールを送って頂ければ登録させて頂きます。
info-apply@guevara3d.xsrv.jp

 


あしたはきっといい日になるよ!!(^-^)