ゲバラのトレード放浪記

サラリーマンの副業に、年金の補充に、9割が負けているという株式投資にゲバラくんが挑戦します。アンタッチャブルな時事問題にも厳しく切り込みます。

「軍事」の記事一覧

光復節に際して演説を行った文在寅大統領(韓国青瓦台提供)

米国の警告を無視した「GSOMIA終了」が韓国政変の引き金となりそうだ

GSOMIA終了まであと僅かとなり、「再開」の落としどころが無い文在寅大統領の焦り 軍部や官僚機構が政府の命令に違背するのが、国家の支配体制が終焉に向かっている兆候である。 終戦を間近にした日本では天皇の勅語が出されるま […]

「盗っ人猛々しい」北朝鮮外務省による「日本上空飛翔ミサイル」開き直り脅迫

「盗っ人猛々しい」北朝鮮外務省による「日本上空飛翔のミサイル」開き直り発言 「盗人猛々しい 」とは、日本が輸出管理上のホワイト国、優遇対象国から韓国の除外を閣議決定した時に、文在寅大統領が非難を浴びせて有名になった言葉だ […]
2017年12月6日実施の「ビジラント・エース」で朝鮮半島上空を飛行する米韓戦闘機出典:ゲッティイメージズによる韓国国防省

米韓合同軍事演習「ビジラント・エース」の中止と「GSOMIA継続」の矛盾

北朝鮮による弾道ミサイル発射実験をまるで「友軍からの祝砲」と受け止めている文在寅大統領 北朝鮮によるミサイル発射実験が、今年に入ってから短距離に絞り、5月以降に殆ど毎月のように繰り返されている。 ※ 北朝鮮による核・弾道 […]

韓国軍の対馬侵攻に備えて「日本の核武装」と「非核三原則」を考える

韓国軍の侵攻に備えて「日本の核武装」は必要か?・・ 安全保障問題において核兵器が占める有効性を否定出来ない国際情勢が続いている。 現在の核保有国同士では第二次世界大戦後において一度も戦火を交えることはなかったという歴史的 […]
B52(米空軍提供)

「死の鳥」B52の対馬海峡から日本海への警告飛行は文在寅政権への軍事的恫喝

米空軍「死の鳥」B52が対馬海峡から日本海へ警告飛行した意味 「死の鳥」と恐れられる2機のB52が10月25日にグアムのアンダーソン米空軍基地から日本海を、冷戦期の1950年に当時のディーン・アチソン米国務長官が提唱した […]
韓国軍の最新鋭ステルス戦闘機F35A=9月27日、韓国・大邱(共同)

韓国海軍が突然に日本を奇襲攻撃して来たら、「話し合いで解決する」のか?・・

もし韓国海軍が海上自衛隊と日本海対馬で交戦したら?・・ 韓国は日本を簡単に倒せる仮想敵国と見なしているようだ。 もともと朝鮮では両班、常民、奴婢、白丁等の身分に分かれており、貴族階級に相当する両班が威張り散らしていた。 […]
10月12日、朝鮮中央通信社(KCNA)によると、北朝鮮外務省は12日、能登半島沖で7日、日本の水産庁の漁船取締船と衝突して沈没した北朝鮮漁船について、日本は賠償すべきだと強く要求した。写真は大和堆で操業する北朝鮮漁船に放水する日本の海上保安庁の船。2017年9月撮影(2019年 海上保安庁提供)

北朝鮮に対しては「人道上の理由」ではなく、国際法に基づいて毅然と対応すべき

北朝鮮外務省は盗人猛々しくも「日本が北朝鮮漁船に故意に衝突させた」として賠償を要求 安倍晋三首相は11日の衆院予算委員会で、水産庁の漁業取締船と北朝鮮の漁船が石川県・能登半島沖で衝突した際の映像について「公表する方向で検 […]
中国メディアの人民日報は10日、中国海軍の052D型ミサイル駆逐艦「太原」が日本の横須賀港に到着したと伝えた。写真は記事より。

「良い共産主義」を歓迎し、我々の中の「悪い資本主義」を捨てて中国に接しよう

中国が「旭日旗」を当然のこととして受け入れているのに南北朝鮮だけは独自の「戦犯妄想」に駆られている 明治時代から海上自衛隊の艦旗として使用されていた「旭日旗」に対して、太平洋戦争の終戦後、半世紀も経ってから、韓国が「ナチ […]
尖閣諸島を警備する海上保安庁の巡視船

日中友好関係はマッチポンプな「政治的譲歩」で「経済的利益」をとった日本政府

「政治的譲歩」により「経済的利益」を確保する選択をした日本政府 香港では中国の唱えた「一国二制度」が連日の民主派によるデモの激化によって危機的状況にあるが、今、中国共産党への日本の政治的対応が問われている。 日中の関係は […]

日本も北朝鮮武装船舶に対してロシア国境警備隊のように毅然と領海を守るべき

小銃で威嚇の北朝鮮公船 大和堆で「領海」主張し退去要求 2019.9.26 20:20 日本海の日本の排他的経済水域(EEZ)にある「大和堆(やまとたい)」周辺で先月、海上保安庁の巡視船が北朝鮮公船とみられる船舶に小銃で […]
CNNがプラネット・ラブズ社から入手した衛星写真/Planet Labs, Inc/Middlebury Institute of International Studies at Monterey

北朝鮮のミサイル搭載潜水艦進水 日本は「専守防衛」か「相互確証破壊戦略」か?

北朝鮮という「敵国」が潜水艦SLBMによって日本本土の全ての都市をミサイル攻撃可能 「拉致被害者問題」を含めて、「慰安婦問題」や「徴用工問題」から「竹島領有権問題」や「旭日旗」に至るまで、全てが韓国と同じスタンスをとる北 […]
6日、韓国国会で記者団に囲まれるチョ・グク氏(聯合=共同)

最左派の御用新聞「ハンギョレ」の若手記者31名が文在寅政権を告発して造反

御用新聞と思われていた「ハンギョレ」も文在寅政権に造反か?・・ 「ハンギョレ」は韓国の最左派の日刊新聞で、「一つの民族」あるいは「一つの同胞」という意味をもっている。 1987年の創刊から、盧泰愚や金泳三の保守派の政権に […]
スイス・ジュネーブにあるWTO本部(共同)

「日韓バルブ紛争」敗訴を胡麻化すために韓国はWTOへ「紛れ手」として提訴した

世界貿易機関WTOは国際司法裁判所ICJに比べて国家間の紛争解決手段として利用され易い。 「世界貿易機関(WTO:World Trade Organization)」は「関税及び貿易に関する一般協定( GATT: Gen […]

台風15号の被害が警告する、無警戒なインフラ施設を狙う北朝鮮ハッカー集団

台風15号よりも遥かに危険な北朝鮮ハッカー集団 令和元年台風第15号は千葉県に多大な損害をもたらして、現在も復旧が急ピッチで進められている。 時期も場所も不定の台風の発生予測と進路コントロールは流石に現代のIT技術でも歯 […]
秘密情報はどう扱われるか

文大統領のGSOMIA破棄は米国の仲介による「継続」への材料作りに過ぎない

韓国が軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を破棄した真意 文在寅大統領がGSOMIAを破棄したが、自殺願望的行動であり、どう考えても日本より韓国の方がマイナスになることから、防衛省ではその真意を測りかねていた。 &nbs […]
「従軍慰安婦」は実は朝鮮戦争時の洋公主だった

韓国首相は「政治」を棚上げして「経済」と「軍事」だけで解決を提案したが・・

首相「根幹の徴用工問題が最優先」 韓国首相の提案に 安倍晋三首相は3日、首相官邸で、韓国を訪問していた河村建夫・日韓議連幹事長と面会した。河村氏は、2日にソウルで李洛淵(イナギョン)・韓国首相と会談した際、李氏が対韓輸出 […]
観閲式で旭日旗を持って行進する海上自衛隊員=2018年10月、埼玉県・陸上自衛隊朝霞訓練場

韓国から禁止要請の「旭日旗」を五輪組織委員会が許可 皆で「応援旗」としよう!

旭日旗、競技場で許可へ 五輪組織委 韓国の禁止要請に方針 2019.9.3 18:43 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は3日、韓国国会の文化体育観光委員会が旭日旗の競技会場への持ち込み禁止措置を組織委などに […]

憲法改正の必要性を促す韓国による竹島での大規模防衛訓練と国会議員の上陸決行

韓国の竹島上陸をなぜ日本は防げなかったのか 日本国憲法の国防に関する条項こそ第9条である。 第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争 […]
28日、ワシントンで講演するシュライバー米国防次官補(共同)

韓国のGSOMIA破棄は米国への事前通告が無く、文大統領の「嘘」がバレた

「嘘」で塗り固めた韓国の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)破棄についての米国への事前通告 同盟国間ではお互いに影響する主要政策については相互に事前通告をするのが普通であり、安全保障に関しては特に重点が置かれている。 韓 […]
日韓GSOMIAの破棄や米韓軍事演習の中止を訴える韓国のデモ参加者=AP

日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)破棄は安倍総理にも予期した朗報だった

GSOMIA破棄を予測していた安倍政権 韓国がGSOMIA破棄を発表して衝撃が広がっている。 輸出管理などと違って、こちらは軍事協力の象徴だったから、日韓の政治・経済・軍事の全関係が破綻したことを意味していた。 しかし、 […]
米国と中国の国旗(2011年1月17日撮影、資料写真)(c)JEWEL SAMAD / AFP

日本も朝鮮半島対策としてニュークリア・シェアリングを検討すべきである

パックス・アメリカーナ(米国の平和)と核兵器禁止条約の終焉 戦後の世界の平和は良くも悪しくもパックス・アメリカーナ(米国の平和)によっていた。 一時的にソビエト連邦と二大巨頭として世界を支配していた国際連合であったが、ソ […]
ポンペオ氏、1日バンコク合意を仲裁

韓国は軍事情報包括保護協定(GSOMIA)破棄をちらつかせて米国を脅している

米国は北朝鮮の安全保障政策の変更を余儀なくされている バンコクで日韓外相会談が行われたが、想定通りに平行線で終えている。 米国にとっての最大の懸案事項は安全保障問題であり、日韓の関係悪化によって経済関係を切り離さざるを得 […]
日本の韓国向け半導体材料の輸出規制強化に関して主要企業トップと協議する韓国の文在寅大統領(2019年7月10日、写真:YONHAP NEWS/アフロ)

日韓対立激化を「関係は相変わらず健全」で「大したことはない」とする米国論文

日韓対立激化も米国では「大したことない」の見方 「両国の関係は相変わらず健全」と唱える論文の真意とは 2019.7.24(水)古森 義久 (古森 義久:産経新聞ワシントン駐在客員特派員、麗澤大学特別教授) 「日本と韓国は […]

「経済侵略対策特別委員会」で「輸出管理強化」を日韓経済戦争開戦とする過剰反応

「経済侵略」特別委に名称変更=韓国与党、日本の輸出管理強化で反発 2019年07月18日10時10分 【ソウル時事】韓国与党「共に民主党」は17日、日本政府による輸出管理強化措置発動を受けて党内に設置した「日本の経済報復 […]
イラン沖などで民間船舶を護衛するため、米政権は有志連合の結成をめざす(コラージュ、米空母の写真は共同)

トランプ大統領の日米安保破棄発言は海上自衛隊の有志連合参加への布石だった

トランプ大統領による布石としての「日米安保廃棄」 トランプ大統領がツイッターで、日米安保条約は片務契約による条約だから米国にとって不公平にあたり、破棄も検討すべきと呟いたことが日本の世論に大きな衝撃を与えた。 もともと米 […]

ポートンダウン研究所の極秘書類が漏洩 今も続いている「ロシアより愛をこめて」

今も続く「ロシアより愛をこめて」 007ジェームズ・ボンドが活躍する映画「ロシアより愛をこめて」をあらためて観た。 バラード・シンガーのマット・モンローが唄う主題歌に載せて、現代的ではないが味のある古風な殺し屋の暗殺道具 […]
韓国への半導体などの原材料輸出 きょうから規制強化

韓国への原材料輸出規制強化で文在寅政権は完全にブラックリスト入りとなるか

韓国への半導体などの原材料輸出 きょうから規制強化 2019年7月4日 5時01分 政府は、韓国に対する半導体などの原材料の輸出について、4日から規制を強化します。韓国側は撤回を求めていますが、政府は軍事転用も可能な原材 […]
韓国紙「経済戦争の銃声が鳴った」 韓国への輸出規制強化

韓国紙が慌てた「経済戦争の銃声が鳴った」輸出規制強化は文政権崩壊の序曲か

韓国紙「経済戦争の銃声が鳴った」 韓国への輸出規制強化 2019年7月2日 12時29分 日本政府が、韓国に対する半導体の原材料などの輸出規制を強化すると発表したことについて、2日付けの韓国の主要な新聞は「『経済戦争』の […]