ゲバラのトレード放浪記

サラリーマンの副業に、年金の補充に、9割が負けているという株式投資にゲバラくんが挑戦します。アンタッチャブルな時事問題にも厳しく切り込みます。

「事件」の記事一覧

イースター航空(ボーイング737 MAX 8型機)

韓国LCCイースター航空にブーメラン、乗務員に無給休暇取得で倒産危機を克服か?

韓国イースター航空にブーメランか? 乗務員に無給休暇取得で低い失業率に貢献するも若者の体感失業率はUP 韓国の格安航空会社(LCC)イースター航空が倒産危機に直面しているとの報道があった。 ※ 韓国LCCイースター航空、 […]
2019年7月にタンザニア中央銀行が発行した「韓国の領土、独島の記念コイン[KBSニュース キャプチャー]

タンザニアで「独島は韓国の領土」記念コイン発行と韓国放送公社が嘘報道を流す

タンザニアで記念コイン発行の嘘 韓国の中央日報が報じた9月16日のニュースには驚かされた。 KBS(韓国放送公社)からの情報としているが、NHKと同じ公共放送であるから、国民への信用度は高い。 すぐわかる嘘を平気で公共放 […]
「従軍慰安婦」は実は朝鮮戦争時の洋公主だった

韓国首相は「政治」を棚上げして「経済」と「軍事」だけで解決を提案したが・・

首相「根幹の徴用工問題が最優先」 韓国首相の提案に 安倍晋三首相は3日、首相官邸で、韓国を訪問していた河村建夫・日韓議連幹事長と面会した。河村氏は、2日にソウルで李洛淵(イナギョン)・韓国首相と会談した際、李氏が対韓輸出 […]

「光復節」の文在寅大統領が突然「善人」に戻った理由は絶望的な韓国経済にあった

「光復節」の文在寅(ムン・ジェイン)氏はなぜ突然に「善人」に変わったのか 「光復節」での文在寅大統領の挨拶が、あれほど激しかった「反日」を抑えたことから内外に様々な憶測を呼んでいた。 実は韓国総合株価指数(KOSPI)市 […]
8月15日、韓国の文在寅大統領(写真)は、日本が帝国主義の過去を顧みることを望むとした上で、日本側が対話を選択すれば「喜んで手を結ぶ」と述べた。写真は韓国チョナンでの代表撮影(2019年/ロイター)

追い詰められた文在寅大統領は「光復節」の式典挨拶でGSOMIAに一切触れず

文在寅大統領は軍事情報包括保護協定(GSOMIA)から離脱したくても出来ない 「光復節」の式典挨拶の中でGSOMIA破棄についての言及があるかと期待したのだが、文大統領は一切の反日発言を封じた模様であった。 日本が打ち出 […]
© KYODONEWS 日本製事務用品の使用をやめようと、箱に投入するソウル市西大門区の職員ら=6日(聯合=共同)

韓国の日本製品不買運動は官製で、米国で起きた”ジャパン・バッシング”とは違う

米国でさえかつては”ジャパン・バッシング”として反日活動が盛んだった 韓国の反日運動の特徴が上げられるとすれば官製であるということだ。 1970年代から1980年代にかけて日本が高度経済成長に沸いていた頃に米国では”ジャ […]

文在寅大統領の「反日国是」政策が通貨ウォン安を招き、韓国経済の崩壊に拍車!

反日イデオロギーで韓国の経済崩壊を招く文在寅大統領 ホワイト国排除というだけで輸出規制ではなく管理強化の段階にあり、全く禁輸措置とかに至っていないにも関わらず文在寅大統領は日本に対して全面対決の宣戦布告をした。 世界貿易 […]
ポンペオ氏、1日バンコク合意を仲裁

韓国は軍事情報包括保護協定(GSOMIA)破棄をちらつかせて米国を脅している

米国は北朝鮮の安全保障政策の変更を余儀なくされている バンコクで日韓外相会談が行われたが、想定通りに平行線で終えている。 米国にとっての最大の懸案事項は安全保障問題であり、日韓の関係悪化によって経済関係を切り離さざるを得 […]
日本が韓国向け半導体材料の輸出規制を強化したことに抗議して韓国・ソウルで行われたデモ

民主主義も三権分立も存在せずに「内戦状態」にある韓国にクーデターの恐れ

民主主義も三権分立も存在せずに「内戦状態」にある韓国にクーデターの恐れ 反日官製デモや反日SNSなど、韓国は国土を上げて反日運動一色に染まっている。 カン・ギョンファ(康京和)外相も日本のホワイト国除外決定を撤回するよう […]
慰安婦と徴用工

外務省が「徴用工への支払いは韓国政府」と合意した「対日請求要綱」を公表

  「徴用工への支払いは韓国政府」という合意を示す「対日請求要綱」を公表した 「嘘も百回言えば真実になる」と言われるが、韓国における市民運動家たちを指しているようである。 味噌や醤油が手に入らなくなって、「日本 […]
韓国首相「予期せぬ事態も」日本に警告 輸出規制で

やはり北朝鮮の傀儡政権であることを証明した韓国首相の「予期せぬ事態」警告

韓国首相「予期せぬ事態も」日本に警告 輸出規制で 2019年7月25日 15時07分 日本政府が、輸出管理の優遇措置の対象国から韓国を除外する方針を示す中、韓国のイ・ナギョン(李洛淵)首相は「状況をさらに悪化させれば、予 […]
政府による韓国向け輸出管理強化を批判した立憲民主党の福山哲郎幹事長(春名中撮影)

「韓国の維新」となる文化的特異点(シンギュラリティ)を促す貿易管理強化

立憲民主党の“対韓温度” 半導体輸出管理厳格化を批判 2019.7.22 10:33 【野党ウオッチ】 21日に投開票された参院選は改選過半数を獲得した与党の勝利で幕を閉じた。選挙戦で、外交はあまり話題にならなかったが、 […]
「NHKから国民を守る党」の町田紀光氏

文在寅氏の反日政策が「れいわ新撰組」と「NHKから国民を守る党」の躍進の一因

参院選の「れいわ新撰組」と「NHKから国民を守る党」が面白い 今週の日曜日に投開票の参議院議員選挙も終盤戦に入って来たが、「れいわ新撰組」と「NHKから国民を守る党」が俄然注目を集めている。 わが郷土である栃木県も与党候 […]

日本商品不買運動を画す文在寅政権を倒すには、日本も「自虐史観」の脱却が必要

韓国の日本商品不買運動は文在寅政権によって仕掛けられていた 最悪の様相を呈している日韓関係は日本が輸出規制強化を打ち出したとたんに、韓国側は日本商品の不買運動を展開して、米国やWTOに国を挙げて泣きつくという具合で、一歩 […]
サムスン電子本社(Oskar Alexanderson/Wikimedia Commons)

韓国経済「終わりの始まり」か、サムスンショックによる投資家心理のリスク回避

北朝鮮への「横流し疑惑」で、韓国半導体産業の終わりの始まり 2019年7月12日掲載 韓国の半導体産業が衰退のとば口に立った。「横流し疑惑」で開いたパンドラの箱から「地政学リスク」が飛び出したからだ。韓国観察者の鈴置高史 […]
「日本製品の不買運動を!」SNSで呼びかけ、抗議デモも 韓国国民の本音は

韓国が日本製品不買運動をするなら半導体原材料も含めて徹底的にやって欲しい

「日本製品の不買運動を!」SNSで呼びかけ、抗議デモも 韓国国民の本音は 2019年7月8日 月曜 午後0:55 韓国で日本製品不買運動の抗議デモが行われた スーパーの棚からは日本製品を撤去 でも店の外には・・・ 日本へ […]

ポートンダウン研究所の極秘書類が漏洩 今も続いている「ロシアより愛をこめて」

今も続く「ロシアより愛をこめて」 007ジェームズ・ボンドが活躍する映画「ロシアより愛をこめて」をあらためて観た。 バラード・シンガーのマット・モンローが唄う主題歌に載せて、現代的ではないが味のある古風な殺し屋の暗殺道具 […]
「我々はこれまでも危機を克服してきた」。韓国サムスン電子の幹部は自社の半導体関連の行事で取引先に訴えた(3日、ソウル)

ブルームバーグが韓国企業サムソンを「予想上回る」堅調とフェイク報道した

韓国企業の「予想上回る」堅調な業績は本当か? 日韓の外交関係が破綻して、日本が半導体などの原材料の輸出規制を強化したことによって、サムソンなどの韓国先端IT企業の業績がどの程度に変化するか気になるところである。 もちろん […]
韓国への半導体などの原材料輸出 きょうから規制強化

韓国への原材料輸出規制強化で文在寅政権は完全にブラックリスト入りとなるか

韓国への半導体などの原材料輸出 きょうから規制強化 2019年7月4日 5時01分 政府は、韓国に対する半導体などの原材料の輸出について、4日から規制を強化します。韓国側は撤回を求めていますが、政府は軍事転用も可能な原材 […]
韓国紙「経済戦争の銃声が鳴った」 韓国への輸出規制強化

韓国紙が慌てた「経済戦争の銃声が鳴った」輸出規制強化は文政権崩壊の序曲か

韓国紙「経済戦争の銃声が鳴った」 韓国への輸出規制強化 2019年7月2日 12時29分 日本政府が、韓国に対する半導体の原材料などの輸出規制を強化すると発表したことについて、2日付けの韓国の主要な新聞は「『経済戦争』の […]
米朝首脳が板門店で歴史的会談

米朝首脳による板門店(DMZ)での歴史的握手は「三方一両得」だったか?・・

米朝首脳による緊急板門店会談は「三方一両得」か 板門店で歴史的な北朝鮮領土へ足を踏み入れたトランプ大統領であったが、G20での屈辱的な居心地の悪さを味わわされた文在寅大統領にとってはまるで我が世の春到来という笑顔でカメラ […]
6月17日、訪問先のモスクワで記者会見する韓国の康京和外交部長官(写真:Abaca/アフロ)

韓国の康京和外相は「日本企業の資産現金化」という「パンドラの箱」を開けるか

韓国外交部は「パンドラの箱」を開こうとしている 韓国外交部は完全に常軌を逸している。 外交部長官の康京和(カン・ギョンファ)氏は日韓友好を唱えるべき存在であるが、逆に日本に宣戦布告ともとれる発言をした。 韓国最高裁判所が […]
海上自衛隊のイージス艦「きりしま」=海自ホームページより

CTF152が警護するホルムズ海峡のタンカー被弾事件が示唆する憲法改正の要

安全の「錦の御旗」は憲法9条か?・・ 第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。 前項の […]